アニメ

『86 エイティシックス』10話のあらすじネタバレ感想!【シンたちの旅路とファイドの最期】

2021年4月から放送中のSFアニメ『86 エイティシックス』。 電撃小説大賞を受賞した安里アサトさんのライトノベルを原作に、殺伐とした世界観で無人機と少年たちの戦いを描くハードな作品です。 その第10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 「特別偵察任務」と呼ばれる決死行へと旅立ったシンたちスピアヘッド戦隊ですが、その旅はまだまだ終わりません。   『86 エイティシックス』9話のおさらい 特別偵察任務に発ち、その道中でシンの兄であるレイが取り込まれたレギオンと対峙するスピアヘッド戦隊の5 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレ【2人の最後の時間】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 物語もいよいよ終盤に近づき、沙優と吉田の周りの状況も変わってきました。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優の兄が吉田の家にやってきましたが、1週間考える時間をくれました ...

続きを読む

アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレ【裏で糸を引く人物とは】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 物語もいよいよ終盤となり、ますます盛り上がりを見せていてファンもかなり多いでしょう。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り いつも通り家族や部下たちと変わらない毎日をおくるホワイトリー ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』10話のあらすじネタバレ感想!【由希と夾のぶつかり合い、そして夾が透への想いを自覚する……】

高屋奈月さん原作の世界的大ヒット恋愛漫画を原作に、2021年4月から放送中されている『フルーツバスケット The Final』。 アニメシリーズ最終作として、ストーリーのクライマックスに大きな注目が集まっています。 そんな『フルーツバスケット The Final』の10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。   『フルーツバスケット The Final』9話のおさらい 夾から突き放され、そこへやって来た慊人と遭遇する透。 慊人の孤独を感じ取った透は彼女を受け入れようとしますが、慊人は暴走を続 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレ【ドラケンの命の行方】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 武道は2人の喧嘩を止められましたが、パーと仲の良かったペーが何やら企んでいる様子。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『いわかける!-Sports Climbing Girls-』第1話「岩のパズル」のあらすじとネタバレ

アニメ『いわかける!―Sports Climbing Girls―』は石坂リューダイ原作の同名漫画をアニメ化したもので、2020年10月より放映されています。

部活物と言えば、バスケットボール、バレーボール、サッカーなどの球技の運動部やテニス、バドミントンなどのラケット系の運動部、あとは日本のスポーツを代表する柔道や剣道といった運動部が取り上げられることが多い中、最近話題のスポーツクライミングを取り上げた、なんとも珍しいアニメになっています。

スポーツクライミングはここ最近人気が出ているスポーツということもあり、『いわかける!』は幅広い年齢層から注目を集めています。

今回は『いわかける!―Sports Climbing Girls―』の記念すべき第1話についてご紹介していきます。

見どころ、あらすじやネタバレも含むので、まだネタバレは見たくないという方はご注意ください。

 

『いわかける!―Sports Climbing Girls―』第1話「岩のパズル」の登場人物まとめ

・花宮高校1年生 笠原好(主人公)

・花宮高校1年生 上原隼

・花宮高校 スポーツクライミング部部長 四葉幸与

・花宮高校 スポーツクライミング部 杉浦野々華

 

『いわかける!―Sports Climbing Girls―』第1話「岩のパズル」のあらすじとネタバレ!

 

第1話「岩のパズル」あらすじとネタバレ

花宮高校に入学したものの、まだ部活が決まっていなかった笠原好は、今日も放課後に色々な部活を遠目から眺めていました。

文化系の部活には自分に合ったものを見つけられず、かといって運動系の部活はいわゆるな体育会系のノリについていけ無さそうで断念します。

やっぱり自分に合う部活は無いかと諦めかけた時、好の前の壁から布が外され、カラフルな岩のついた壁が現れます。

ユニークな形の岩を見た好はついつい手を触れようとしたところ、腹筋がバッチリ割れた、いかにも体育会系の女子、上原隼に止められます。

隼は「関係者以外この壁に触れてはならない」と言い、せっせと壁磨きを始めます。

それでもまだじっと壁を眺めている好を隼は強引に連れていきます。

連れて行った先でスポーツクライミングの体験をさせる隼ですが、スポーツクライミングどころかクライミングの「ク」の字も知らない好は躊躇します。

それでも興味を引かれて、物は試しと登り始めます。

初めての割には順調に登り、上級者向けの大技にも果敢に挑戦します。

誰も教えていないのにそんな技に挑戦しようとする好を見て、隼はこの子は遊び半分でこの部活に来たのではないのかもしれないと考え直し、少しずつ指導を始めます。

そこへ、スポーツクライミング部を立ち上げた部長の四葉幸与と部員の杉浦野々華がやってきます。

好を部活へと誘いますが、「ゲームみたいで楽しかった」という感想を述べた好に対し、「やはり分かっていなかったのか!」と怒りを露わにする隼。

とうとう二人は、翌日にクライミングで勝負をすることになり、好は勝たなければ部活に入ることも許されず、また隼も負ければ部活を去るということになりました。

試合の結果、惜しくも好は隼に負けてしまいますが、試合途中で見せた好の頭の回転の速さ、身体の柔軟性が高く評価され、入部を許可されることになります。

隼は勝ったものの、好のルートを見抜けなかった悔しさもあり、また今度勝負することを誓います。

晴れて4人となったスポーツクライミング部、これで明日の大会も安心だとあっさり言ってのける四葉部長。

これを「うんうん」と聞いていた好は、「明日、初心者の私が試合に出るのですか?!」とパニックするのでした。

 

上原隼vs 笠原好、入部を掛けた戦いを詳しく実況!

 

隼は経験者ということで、オブザベーションなし、かつ2分遅れでスタートするというハンデを持って、好と勝負することになります。

好は早速登り始めますが、初心者ながら踏み替えをやってのけ、先輩二人を唸らせます。

2分のハンデの後スタートした隼はどんどん勢いよく登り、あっという間に好に追い付きます。

途中、左右に別れる岩のところで、好は左を、隼は右を選択します。

好の選んだ左側は比較的登りやすい岩が用意されていますが、とあるところでかなり岩が離れている箇所があり、これを隼はルートの選択ミスだと一蹴します。

しかし、好は得意のパズルの才能で、壁脇を上手く使うことで遠く離れた岩に手を掛けることができると見抜き、難なく難所をクリアします。

対する右側は一見岩と岩の離れが無く、登りやすそうなのですが、用意された岩が掴みにくいもので、隼は予想外の苦戦を強いられます

難所をクリアしたことで勢いづく好はそのまま一気にゴールまで駆け登ります。

しかし、わずかの差(タッチの差)で隼に負けてしまうのでした。

 

スポーツクライミングに賭けてきた上原隼とゲームオタクでパズルの天才の笠原好

同じ一年生ながら全くタイプの異なる笠原好と上原隼ですが、意外と似たところもあったりします。

それぞれどんなキャラクターなのか、第1話で明らかになったことをまとめてみました。

 

スポーツクライミング上級者上原隼とは?

上原隼は、スポーツクライミングに全てを賭けている花宮高校の1年生です。

花宮高校のスポーツクライミング部には少し前に入部したにも関わらず、スポーツクライミング経験者ということもあってか、上級生のようなオーラを醸し出しています。

その証拠に、「隼も同じ1年生だから」と四葉先輩から聞かされた好も驚きを隠せずにいました。

隼は、幼い頃からスポーツクライミング一筋だったらしく、スポーツクライミングに対する情熱は凄まじいです。

それゆえに、面白半分で壁を登りたがる人間を極度に嫌い、神聖なる壁を汚すものは許さないと常に敵対心を露わにしているのでした。

しかし、同じ闘志を抱く者と分かれば、一から丁寧に指導する良き指導者としての一面も併せ持っています。

常に男勝りな話し方をしており、好から「隼ちゃん」など「ちゃん」付けで呼ばれるのを大変苦手としています。

 

 

スポーツクライミング初心者笠原好 とは?

 

笠原好は、花宮高校入学後、何か夢中になれるものをと部活探しをしていた花宮高校の1年生です。

笠原好は、これまでゲーム漬けの日々を送り、パズルやゲームで勝ち取ったタイトルは数知れず、一部からはパズルの天才と言われていたようです。

しかし、ゲーム漬けだったがゆえに高校進学も危うくなり、高校受験を機にゲーム断ちし、猛勉強で花宮高校の入学を勝ち取りました。

これからはゲームではなく、別に夢中になれるものを探そうとしていたところでスポーツクライミングというスポーツに出会うのでした。

幼少期のバレエで培った柔軟な肉体とパズル脳を用いてクライミングの才能を開花させていく好には、スポーツクライミング部一堂期待をしているようです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

第1話からいきなり白熱した好ゲームが見られたのには驚きました。

次回は恐らく、大会とやらがメインになる回なので、ここでも白熱した試合が見られることでしょう!

第1話では先輩である四葉幸与や杉浦野々華のクライミングが見られなかったので、次回の大会に期待したいところです。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan