アニメ

『86 エイティシックス』10話のあらすじネタバレ感想!【シンたちの旅路とファイドの最期】

2021年4月から放送中のSFアニメ『86 エイティシックス』。 電撃小説大賞を受賞した安里アサトさんのライトノベルを原作に、殺伐とした世界観で無人機と少年たちの戦いを描くハードな作品です。 その第10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 「特別偵察任務」と呼ばれる決死行へと旅立ったシンたちスピアヘッド戦隊ですが、その旅はまだまだ終わりません。   『86 エイティシックス』9話のおさらい 特別偵察任務に発ち、その道中でシンの兄であるレイが取り込まれたレギオンと対峙するスピアヘッド戦隊の5 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレ【2人の最後の時間】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 物語もいよいよ終盤に近づき、沙優と吉田の周りの状況も変わってきました。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優の兄が吉田の家にやってきましたが、1週間考える時間をくれました ...

続きを読む

アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレ【裏で糸を引く人物とは】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 物語もいよいよ終盤となり、ますます盛り上がりを見せていてファンもかなり多いでしょう。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り いつも通り家族や部下たちと変わらない毎日をおくるホワイトリー ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』10話のあらすじネタバレ感想!【由希と夾のぶつかり合い、そして夾が透への想いを自覚する……】

高屋奈月さん原作の世界的大ヒット恋愛漫画を原作に、2021年4月から放送中されている『フルーツバスケット The Final』。 アニメシリーズ最終作として、ストーリーのクライマックスに大きな注目が集まっています。 そんな『フルーツバスケット The Final』の10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。   『フルーツバスケット The Final』9話のおさらい 夾から突き放され、そこへやって来た慊人と遭遇する透。 慊人の孤独を感じ取った透は彼女を受け入れようとしますが、慊人は暴走を続 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレ【ドラケンの命の行方】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 武道は2人の喧嘩を止められましたが、パーと仲の良かったペーが何やら企んでいる様子。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返 ...

続きを読む

アニメ

『魔女の旅々』面白い?つまらない?賛否両論?アニメの評判をまとめてみた!

2020年の秋アニメの中でも、特にユニークな一作として話題を集めている『魔女の旅々』

タイトル通り、魔女の少女のさまざまな旅を描いた本作ですが、

その評判は「面白い!」「つまらない!」という意見が入り混じっているようです。

そんな『魔女の旅々』の評価ポイントや見どころをまとめてみました。

 

魔女の旅の中で巻き起こる出来事を描いた『魔女の旅々』

原作は人気ライトノベル

『魔女の旅々』の原作は、白石定規によるライトノベルです。

ファンタジーラノベといえば小説投稿サイト「小説家になろう」から話題を呼ぶ作品が多いですが、

本作はAmazon Kindleで自費出版されて、それが話題を呼んでGAノベルから商業書籍化されたという珍しい経緯を持っています。

2020年10月の時点で14巻まで続く人気シリーズになっており、漫画版も出版。

また、2020年の秋クールでは待望のアニメ化も果たしました。

 

1話ごとにさまざまな舞台やエピソードを描くスタイルが特徴

『魔女の旅々』の主人公は、若くして「魔女」の称号を得た天才的な魔法使いの少女イレイナ

彼女が各地にある「国」を旅してまわり、そこでさまざまな人と出会い、さまざまな出来事に関わっていくストーリーが描かれます。

基本的に1話完結のスタイルが特徴で、それぞれのエピソードはハッピーエンドで終わることもあれば、

ときにはイレイナが事態を解決できずにバッドエンドで終わることも。

この短編集のような構成が『魔女の旅々』の最大の特徴で、

その作風からファンタジー版「キノの旅」と評されることもあります

あわせて読みたい
アニメ『魔女の旅々』全話ネタバレまとめ、フル視聴&見逃し配信まとめ【無料動画で見よう!】

  アニメ『魔女の旅々』全話 ネタバレ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話(最終回)   アニメ『魔女の旅々』作品 ...

 

アニメ『魔女の旅々』は賛否両論?

独特の作風が見どころの『魔女の旅々』ですが、アニメの評判はすでに賛否両論。

「面白い」という声と「つまらない」という声どちらも多く、さまざまな感想や意見が出ています。

なぜここまで評価が割れているのか、詳しい評判をまとめました

 

『魔女の旅々』は面白い!という肯定派の意見

作画のクオリティの高さを評価

『魔女の旅々』への肯定的な意見の中でも特に多いのが、作画のクオリティへの評価

アニメ化が発表されたときのティーザーMVの時点でも「ファンタジー世界の作り込みが凄すぎる!」と絶賛が集まりましたが、

アニメ本編でもその魅力はしっかりと発揮されています。

本当に魔法の世界に入り込んだような緻密な映像美が見どころで、

「非日常のファンタジー」の雰囲気をたっぷり味わえることについては高評価が集まっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

『魔女の旅々』第1話 「魔女見習いイレイナ」 作画が本当に綺麗で、キャラ、背景共に良く出来ていてすごいです。 ファンタジー作品は世界観の作り込みが重要なので、 絵が綺麗というだけで十分に引き込まれます。 主人公の魔女イレイナの描き方も可愛い。 ストーリーについてはまだ評価しづらいですが、今後の展開に期待します。 #魔女の旅々 #まじょのたびたび #majonotabitabi #アニメ #アニメーション#anime #アニメ好きな人と繋がりたい #アニメ好き #アニメ好きと繋がりたい #c2c #本渡楓 #花澤香菜 #黒沢ともよ #日笠陽子 #イレイナ

ややはた【アニメ垢】(@yayahatagram)がシェアした投稿 -

ファンタジックな世界観や独特のテイストも話題に

ファンタジー作品としてのクオリティの高さは、映像だけでなく世界観設定にも表れています。

「魔法使い」の存在が一般的な中世ファンタジー世界で、

それぞれ個性を持った様々な国があり、その中でさまざまな事情を抱えた人々が暮らしている……

そんな奥行きのある世界観も高評価のポイントです。

また、「1話完結で、イレイナがさまざまな人と関わったり、出来事を見つめたりしていく」という独特のテイストも話題に。

ふつうのアニメとは違う、短編の童話集のような雰囲気が珍しくて面白いという感想が多く集まっています。

 

『魔女の旅々』はつまらない!という否定派の意見

1話目で「典型的なファンタジーラノベ」だと切り捨てた人も

『魔女の旅々』について否定的な意見は、とくに1話目に多いようです。

1話目はイレイナがどんな経緯で魔女になり、旅をするようになったかを描く序章のようになっていますが、

それがかなりざっくりとした内容のため「中身が薄すぎる」という批判の声が集まりました。

この1話目で「主人公が苦労もせず、すぐに強くなる典型的なファンタジーラノベ」だと判断して、視聴をやめた人も多いようです。

『魔女の旅々』の本質はイレイナの旅を通して描かれる物語にあるので、

そこを見ないで切り捨てるような意見の人たちは、ちょっと焦りすぎに思えますね。

本作を「主人公最強系ラノベ」だと批判するのは、あまりにも不当で乱暴な評価ではないでしょうか。

 

必ずしもポジティブではないストーリーや描写への不満

『魔女の旅々』への否定的な評価には、ちょっと暗めの作風についての意見も多くあります。

特に3話目はネガティブな内容の短編が2つ続く回だったので、その暗さを受け付けない人が多かったようです。

本作のストーリーはバッドエンドで終わるエピソードも多くあり、

イレイナはあくまでそれを見つめる「第三者」「外部の人間」という位置づけになることが多め。

また、主人公イレイナも必ずしも人格者というわけではないので、

ときには自分の身を優先して、関わった国を見捨てて逃げるように立ち去ることもあります。

さらに、はっきりとした結末を見せずに、視聴者にラストを想像させるよう委ねるようなエピソードも存在。

このような、ちょっとドライで残酷な作風も本作の見どころのひとつですが、

さすがに万人受けするものではないようです。

「つまらない」というよりは「自分には合わない」と感じた人が多いみたいですね。
関連記事
『魔女の旅々』主なキャラクターと声優を紹介!あの人気声優も出演!

魔女がさまざまな国を旅しながら、そこに住む人々と出会ったり、事件に巻き込まれたりする姿を1話完結で描くアニメ『魔女の旅々』。 華やかな作画で描かれるファンタジー世界観やシビアなストーリーが見どころの本 ...

 

まとめ:アニメ『魔女の旅々』は人を選ぶけど良作!

ぱっと見た雰囲気では「魔法少女の旅を描くゆるふわファンタジー」のようなイメージですが、

実際はシビアで生々しいファンタジー世界を描いている『魔女の旅々』。

そのギャップや、1話目だけでは魅力が分かりづらい構成もあって、やや不遇な評価になっています。

ですが、奥行きのある本格ファンタジーアニメとして、クオリティが高いのは間違いありません。

アニメ『魔女の旅々』は必ずしも万人受けはしない、見る人を選ぶ作品ですが、

人によってはハマる、ユニークな良作と呼べるのではないでしょうか。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan