アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

A3!SEASON AUTUMN&WINTERの第13話!気になるあらすじとネタバレをご紹介!

「A3!」の春夏組の話を中心に描いたSEASON SPRING&SUMMERを終え、今度は秋冬組の話が中心となるA3!SEASON AUTUMN&WINTERが始まりましたね!
秋冬組は今後どうやってMANKAIカンパニーを盛り立てていくのでしょうか?
今回は秋組の発足からお話が始まります。

 

 

『A3!SEASON SPRING&SUMMER』第12話「克服のSUMMER」のあらすじ


A3!SEASON SPRING&SUMMERの第12話は春夏組の最終回でした。

ゲネプロでセリフを飛ばしてしまった天馬は、旗揚げ公演の初日の舞台裏で緊張をしていました。

それを見た一成は皆で円陣を組み、気合を入れることを提案します。

三角も天馬を励ますため、三角定規をお守りとして渡しました。

 

いよいよ部隊が始まると、客席は大いに盛り上がります。

舞台を心から楽しんでいる一成や三角に押され、天馬も順調に演じていたのですが、ふとセリフが飛んでしまいました。

それをカバーしたのは天馬が厳しい指導をしていた椋。

いつの間にかメンバーそれぞれが成長をしていたことを感じる瞬間でした。

 

初日の舞台は大成功に終わります。

舞台の千秋楽には天馬の両親が来ていました。

舞台はスタンディングオベーションで幕を閉じます。

天馬の両親は息子の進む道を応援してくれるようです。

こうしてMANKAIカンパニーはまた新たな第一歩を踏み出したのです。

 

関連記事
『A3! SEASON SPRING&SUMMER』もこれがラスト!夏組の集大成を見よ!最終話のネタバレ

『A3!』通称エースリーは、立花いづみが、父が立ち上げた劇団「MNKAIカンパニー」の再興を目指し新たな役者や監督探しに奔走するという話になります。 集まってくる新人団員たちは誰しもワケありであり、そ ...

 

『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』第13話「波乱の秋」のネタバレ

MANKAIカンパニーは新たに秋組をオーディションで決めることにしました。

まずやってきたのは、夏組の撮影を担当していた「伏見臣(ふしみおみ)」、演技の経験はないけれど、モテたいから、と言う「七尾太一(ななおたいち)」の2人です。

その上天馬と太一は同じ高校だったようです。

「モテたい」という動機に喜んだのは一成。

一成と太一で幸には「わんわんコンビ」と馬鹿にされました。

「一」(いち)と「一」(いち)でわんわん。

なるほど、と感心してしまいます。

続いて現れたのはヤンキーのような風貌の「兵頭十座(ひょうどうじゅうざ)」。

しかもその後には同じような風貌の「摂津万里(せっつばんり)」を支配人が連れてきました。

2人はあって早々にけんか腰です。最後にやってきたのは借金の取り立て屋であるやくざの「古市左京(ふるいちさきょう)」。

 

メンバーが揃ったところでオーディション開始です。

オーディションの課題は演技です。

ぎこちないけれど声の通りがいい「臣」、経験なしにしては演技慣れしている感じのする「太一」、経験がないのに完璧に演技をした「万里」、初心者丸出しの「十座」、子供のころに演劇を焼ていただけあり、落ち着いた演技をする「左京」。

 

結局は5人が全員合格になりました。

 

しかし、万里と十座はけんかをはじめ、左京はドスを利かして抑える始末。

秋組もどうやら波乱に満ちたグループになりそうです。

団員寮での共同生活

MANKAIカンパニーの団員たちはチームワークを良くするために寮で共同生活を送ります。

もちろん、オーディションに合格した秋組も同様です。

 

部屋割りは喧嘩ばかりしている「十座」と「万里」で一部屋、「臣」と「太一」で一部屋になり、左京は一人部屋になりました。

十座と万里は引っ越しの荷解きからけんかが始まり、臣が必死に止めます。

万里は演技がしたいわけではなく、十座を負かすためにMANKAIカンパニーに入ったのです。

十座は親戚である椋が舞台に出ている姿を見てMANKAIカンパニーに入りました。

 

椋は入団に喜びましたが、十座はつれない態度です。

十座は「不良」である自分は椋にとって足かせでしかないと思っていたのです。

いつか椋に誇ってもらえる自分になる。

十座はそう決意したのです。

 

『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』第13話の感想

不良ややくざのいる秋組。

メンバー間の年齢差も大きいです。

もう波乱が起こるとしか思えません。

 

特に十座と万里の2人は目を合わせればけんかする始末です。

特に臣と太一はこれから大変だな…という感じがしました。

共同生活を送っていくことで、彼らの中にきちんとチームワークが生まれていけばよいのですが。

十座には見かけによらず熱い思いを抱えています。

 

万里も彼を認めることができれば、もっと素直に接することができるんですけどね。

臣や左京も何を思ってMANKAIカンパニーに入団したのでしょうか。

彼らの思いもこれから気になるところです。

 

『A3!SEASON AUTUMN&WINTER』第13話!気になるあらすじとネタバレをご紹介!まとめ

新しく誕生した秋組は最初から問題がたくさんあるグループに見えます。

しかし、それは春秋組も同じでした。

ぶつかり合いながらも生まれるチームワークにより、MANKAIカンパニーは成長するのです。

秋組の旗揚げ公演や、もう少し経ったらできるであろう冬組も今からとても楽しみですね。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan