アニメ

『86 エイティシックス』10話のあらすじネタバレ感想!【シンたちの旅路とファイドの最期】

2021年4月から放送中のSFアニメ『86 エイティシックス』。 電撃小説大賞を受賞した安里アサトさんのライトノベルを原作に、殺伐とした世界観で無人機と少年たちの戦いを描くハードな作品です。 その第10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 「特別偵察任務」と呼ばれる決死行へと旅立ったシンたちスピアヘッド戦隊ですが、その旅はまだまだ終わりません。   『86 エイティシックス』9話のおさらい 特別偵察任務に発ち、その道中でシンの兄であるレイが取り込まれたレギオンと対峙するスピアヘッド戦隊の5 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレ【2人の最後の時間】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 物語もいよいよ終盤に近づき、沙優と吉田の周りの状況も変わってきました。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優の兄が吉田の家にやってきましたが、1週間考える時間をくれました ...

続きを読む

アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレ【裏で糸を引く人物とは】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 物語もいよいよ終盤となり、ますます盛り上がりを見せていてファンもかなり多いでしょう。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り いつも通り家族や部下たちと変わらない毎日をおくるホワイトリー ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』10話のあらすじネタバレ感想!【由希と夾のぶつかり合い、そして夾が透への想いを自覚する……】

高屋奈月さん原作の世界的大ヒット恋愛漫画を原作に、2021年4月から放送中されている『フルーツバスケット The Final』。 アニメシリーズ最終作として、ストーリーのクライマックスに大きな注目が集まっています。 そんな『フルーツバスケット The Final』の10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。   『フルーツバスケット The Final』9話のおさらい 夾から突き放され、そこへやって来た慊人と遭遇する透。 慊人の孤独を感じ取った透は彼女を受け入れようとしますが、慊人は暴走を続 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレ【ドラケンの命の行方】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 武道は2人の喧嘩を止められましたが、パーと仲の良かったペーが何やら企んでいる様子。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返 ...

続きを読む

アニメ

『Re: ゼロから始める異世界生活』2期 第37話あらすじとネタバレ【スバルと7人の魔女】

『リゼロ』こと『Re: ゼロから始める異世界生活』は長月達平のライトノベルを元にアニメ化されたものです。

今現在シーズンは2まで放映され、新しい映画も2019年冬に公開されるなど、高い人気のあるアニメです。

今回は、『リゼロ』の中でも第37話に関してお話します。

見どころ、あらすじやネタバレも含むので、まだネタバレは見たくないという方はご注意ください。

 

『Re: ゼロから始める異世界生活』2期 第36話の振り返り

『リゼロ』第36話(第2期11話)「死の味」は、スバルが死に戻る力を使い未来を変えることを誓い、早速惨劇が起こる未来を変えるべくロズワール邸へ向かうところから始まります。

ロズワール邸ではスバルは再びベアトリス(禁庫書の住人)に出会います。

ベアトリスを禁庫書の外に連れ出そうとするのですが、ベアトリスの願いは他にありました。

それは「死」でした。

叡智の書を肌身離さず持っているベアトリスから本をひったくり将来の出来事を見ようとするスバルでしたが、あるページを最後に歴史は綴られていませんでした。

「あの人は知識をためこむことがなによりも好きだったんだ」とエキドナのことを回想するベアトリスを見ていたスバルは、ベアトリスがエキドナと契約していたことに気が付きます。

そして、契約による束縛ゆえに自らの命を絶つこともできないことをスバルに漏らし、殺して欲しいと懇願します。

ベアトリスの命を奪う覚悟ができないスバルはおたおたしていると、そこにエルザがやってきてベアトリスを殺してしまいます。

エルザはスバルをも殺し、左目も奪います。

しかし死にきれないスバルは死に戻りの能力で再び聖域へと転移します。

聖域は再び雪が降っていました。

スバルは精神状態がおかしいエミリアに遭遇します。

エミリアの状態、雪、この原因はロズワールにあるに違いないと思ったスバルはガーフィールを従えロズワールのところへ赴きます。

スバルの能力を知っているかの如く話をするロズワールに嫌なものを感じるスバルでしたが、ロズワールの不意打ちを食らい、ラムとガーフィールが犠牲になってしまいます。

ロズワールもまたベアトリスと同じ叡智の書を持っており、彼は彼で何かしらの制約に縛られていることもここで明らかになりますが、その目的そのものは明らかにされません。

挙句の果てに雪に含まれる魔法に反応した魔獣大兎によってあえない最期を迎えてしまいます。

スバルもこの大兎が原因で多くの傷を作ります。

彼は再びエミリアのいる墓地へと向かい、そこで絶命します。

スバルが絶命する直前、狂気の炎を讃えた瞳のエミリアはスバルに死の接吻をするのでした。

関連記事
『Re: ゼロから始める異世界生活』2期 第36話あらすじとネタバレ【ベアトリスの願いとは】

現在テレビアニメ放送中の人気作品『Re:ゼロから始める異世界生活』、通称『リゼロ』の2期。 本記事では、『リゼロ』の2期 第36話のあらすじや感想についてまとめていきます。 本回では、皆さんが気になっ ...

 

『Re: ゼロから始める異世界生活』2期 第37話あらすじとネタバレ

死に戻ったスバルは、この不思議な状況から打破するにはもはや己の力だけではどうしようもなく、エキドナに頼るしかないと覚悟を決めます。

全てを捧げる代わりに助けてくれと絶叫するスバルは、墓地で倒れてしまいます。

気が付けばそこは、レムが死に自分も死んだ直後の世界でした。

スバルが絶対に知り得ない世界を「ありうべからざる今を見ろ」という声と共に追体験していきます。

スバル亡きあとの世界がどうなっているか、人はどう変化したかなどを考える余裕はこれまで一度として無かったスバルは、自分亡き後の世界を見て愕然とするのでした。

再び意識が朦朧とするスバルは、そこにレムの顔を見ます。

死んだはずのレムがいるわけはないと、最初こそ信じかけたもののすぐに色欲の魔女カーミラだと気付きます。

よりにもよってなぜレムに化けるのかと、スバルから猛烈な非難にあったカーミラはエキドナの名を口にし、しどろもどろになります。

「それ以上は命に係わる」とエキドナ本人が口にします。

いつの間にかスバルは三度茶会に来ていたのです。

エキドナは、彼女が持つ膨大な知識を貸す代わりに、スバルの死に戻りの能力で自分に貢献して欲しいと良い、契約を持ちかけます。

エキドナとの契約によって受けられる恩恵は決して悪いものではなく、スバルはエキドナと契約を結びかけます。

しかし、これに待ったをかけたものがいました。

それは憤怒の魔女ミネルヴァでした。

色欲カーミラもエキドナが言っていることは嘘ではないが、全てではないと言います。

更には怠惰の魔女セクメトも現れ、エキドナにはまだまだ話していないことがあることを匂わせます。

一先ず契約によってエキドナが得るものを聞くことにしますが、ここにエキドナが強欲の魔女と言われたるゆえんが見えます。

全ての知識と力を手に入れる為に、死に戻りの能力が欲しいというのです。

知識のためなら誰が犠牲になっても構わない、とにかく知識だけが欲しいと、怪しい笑みさえ浮かべ、恍惚の表情で本音を語るのです。

暴食の魔女ダフネ傲慢の魔女テュフォンも揃ったところで、エキドナは再び契約の話を持ちかけます。

しかし、スバルは契約の前に確認しておくべきことがありました。

それは、ベアトリクスとエキドナとの契約についてです。

「その人」とは誰なのかを問いただすと、確定的な「その人」はいないという恐ろしい事実が判明します。

一人の精霊の生涯を狂わせ、400年もの間この呪縛に悩み苦しんだベアトリクスのことを考えると、エキドナのとった仕打ちはあまりにも残酷なものでした。

エキドナのことを何度となく味方だと信じかけていたスバルは、はっきりとエキドナサイドにはつけない、契約もしないと決意を改めます。

そこへ、嫉妬の魔女サテラが現れるのでした。

『Re: ゼロから始める異世界生活』2期 第37話で魔女たちが勢ぞろい!

最後の場面でついに魔女たちが一堂に会しました。

それぞれの個性が強烈な魔女集団、ここで今一度名前とどんな魔女なのかをおさらいしておきましょう。

 

嫉妬の魔女と6大罪の魔女姉妹一覧

 

嫉妬の魔女(サテラ)

怠惰の魔女(セクメト)6大罪の魔女姉妹の長女

憤怒の魔女(ミネルヴァ)6大罪の魔女姉妹の次女

強欲の魔女(エキドナ)6大罪の魔女姉妹の三女

色欲の魔女(カーミラ)6大罪の魔女姉妹の四女

暴食の魔女(ダフネ)6大罪の魔女姉妹の五女

傲慢の魔女(テュフォン)6大罪の魔女姉妹の末っ子

 

7人の魔女が勢ぞろいでも主役は渡さない!エキドナの言葉が凄い!

7人の魔女がいよいよ勢揃いしてしまったというところに注目が行きがちですが、今回の話の主役はやはりエキドナ様です。

スバルがエキドナに助けを求め、エキドナはスバルがこれまで気が付いてこなかった自身の能力の欠点を知らしめます。

そして、自分がその穴を膨大な知識力でカバーする代わりに能力を提供しろと契約を持ち掛ける、この流れがあまりにも良く出来過ぎていて、スバルがうっかり契約しかけたのにも納得してしまいます。

しかも、契約の利点やスバルの能力を絶賛するスピーチが凄まじい!

なんと2分10秒以上エキドナがノンストップでしゃべり続けているのです!

映画でもなかなか長台詞シーンってありませんが、アニメではこれまでにこんな長いセリフが果たしてあったのでしょうか?!

視聴者を引き付ける長台詞シーン、とくとご堪能ください!

最強の7人の魔女とスバル!今後の展開やいかに?!

最後の最後でサテラまで登場し、これからどんな展開が待ち受けているのか全く分からなくなってきました。

スバルと7人の魔女という構図があまりにも強烈で、37話前半にあった話や死に戻り後の世界の話が一瞬頭から飛んでしまうほどでした。

エキドナの強欲っぷりも凄まじいものがあり、これぞエキドナっぽいところなのでしょう。

エキドナの暴走を一応止めに入る姉妹魔女とのやり取りも面白く、昔から色々あったのだろうということが予測されます。

この6姉妹の魔女物語も番外編などで作られたら絶対に面白いことでしょう!

 

6姉妹にサテラも加わり、スバルを一体どのような運命が待ち受けているのでしょうか?

次回38話が楽しみでなりません!

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

死に戻りという能力のネガティブな面が見えた回だったのではないでしょうか。

話の展開、エミリアのことなど気になることは多々ありますが、スバル本人のことがここにきて多く語られるようになり、話に奥行きが出てきました。

ミノタウロスの迷宮のごとく出口が見えない死に戻りの世界で、果たしてスバルは自身の目的を達成し、迷路からも脱出することができるのでしょうか。

まだまだ話が前後していたり、すれ違っていたりというところも多く残っていますが、これがしっかりと交わり、筋が通った時はきっと気持ちもスカッとするのでしょう。

そんな日を楽しみにしつつ、魔女たちとスバルが一体どうなってしまうのか、次話に期待していきましょう!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan