アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

「イエスタデイをうたって」最終回12話のネタバレ解説!大逆転の恋に感動!

登場人物たちの感情が複雑に入り混じるストーリーを丁寧に描いて、青春群像劇として大きな人気を集めた「イエスタデイをうたって」。そのアニメ最終回となった12話「遠回り」は、前話までの怒涛の展開をさらに上回る大逆転のラストで盛り上がりました。

胸キュン必至の結末をまとめて解説します。

 

4人の男女の恋模様を描く「イエスタデイをうたって」

ハル、リクオ、浪。榀子の4人の男女を中心に、登場人物たちの恋と青春を描いた群像劇「イエスタデイをうたって」。

その最大の魅力は、なんといっても「登場人物たちのリアルな人間描写」です。自分自身の想いと向き合いながら少しずつ少しずつ前進していく4人の恋がとにかくリアルで、「本当の恋ってなんだろう?」と考えさせてくれます。

全12話のアニメではそんな恋模様がいろいろなエピソードを通して描かれますが、終盤となる11話では衝撃的な展開が……

 

クライマックスの11話ではまさかの悲劇が

それまでアニメを追ってきた視聴者にとって、大きなショックが訪れた11話。なんと、ハルが想いを寄せていたリクオと、浪が一途に追い続けていた榀子が本格的に付き合い始めてしまいます。

さらに、ハルがリクオの家に行ったときに榀子がいたことで、2人の交際を知ってしまい、ハルはショックから街を出て実家に逃げ込むことに。

それに続いて、榀子の家の前でリクオと榀子がくっついているのを見てしまった浪も本当のことに気づいてしまう……という、大きな波乱を予感させる展開で終わりました。

 

「イエスタデイをうたって」最終回12話のネタバレあらすじ

波乱を前に揺れ動くリクオと榀子の感情

リクオと榀子に浪が遭遇したところから幕を開ける最終回12話。これまで榀子を想い続けてきた浪は、予想外の事態に「どういうこと?」と声を荒げます。

ショックを受けてその場から駆け出した浪。榀子はとっさに後を追いますが、呼び止めたところで彼を納得させることもできず……浪は榀子の前を去ってしまうのでした。

「相手が誰だろうが、榀子が幸せならそれでよかった」。浪のそんな本音を告げられた榀子は、大きく心を揺さぶられます。

一方で、浪も榀子も走っていってしまい、一人取り残されたリクオ。榀子をかばおうとしたら浪に一喝され、さらに榀子が迷わず浪を追いかけていく姿を見たリクオは、自分が彼女と恋人同士でいることへの違和感を自覚します。

リクオと榀子の交際を知ってショックを受けたハルと浪でしたが、その表情を見てしまったリクオと榀子もまた、感情を大きく揺さぶられることになりました。

 

リクオとハル、浪と榀子……それぞれの苦悩と葛藤

大きな波乱を経て、それまでの関係が崩れてしまったリクオとハル、そして浪と榀子。

自室に帰ったリクオは、自分と榀子が付き合っていることを知って悲しんだハルを追いかけなかったこと、言葉をかけなかったことを思い返し、深く後悔していました。

一方で、実家に帰っていたハルは、一人で空を見上げます。そして、リクオたちに会いたくなくて街を出たはずなのに、どうしようもなく寂しい気持ちに気づいて戸惑いを感じてしまうのでした。

同じころ、榀子も職場である高校の屋上から空を見上げていました。彼女の中には、自分がリクオとの交際をちゃんと伝えなかったせいで浪とのこれまでの関係を壊してしまったことへの後悔がずっと響いています。

誰もが苦悩と葛藤を抱えている中……リクオが榀子を公園へと誘います。そして、驚きの言葉を彼女に告げるのでした。

 

リクオと榀子が語る本当の気持ち

公園の中を歩きながら、最近のことや大学時代の思い出をポツポツと語り合うリクオと榀子。

そしてリクオは覚悟を決めたような表情を見せると、榀子に対して自分の本心を告げます。それは、彼女との交際の中で感じた「違和感」でした。

自分は心から「榀子のことが好き」とは言えない……そう気づいたと語るリクオは、榀子にも「本当は俺と浪のどっちが大事なんだ?」と問いかけます。

あらためて聞かれた榀子は、自分がちゃんと浪の想いに向き合ってこなかったことへの後悔を泣きながら語るのでした。

自分にとって本当に大事な存在をそれぞれ自覚したリクオと榀子。2人は歪な恋人同士という関係を終わらせ、いい友人として握手を交わします。

 

遠回りの果てのラスト!そして続く日常

リクオとの関係をはっきりさせた後、浪のもとへと向かう榀子。ところが、ドアを開けたのは女の子でした。

まさか浪にもう新しい恋人が……!?と思いきや、実は浪の引っ越し祝いのパーティーが行われていて、友人たちが家に来ていただけ。榀子が予想外のかたちで驚かされたところから、浪と榀子の新しい関係が始まっていきます。

一方で、ハルのバイト先だったMILK HALLに行き、杏子からハルの居場所を聞いたリクオ。自分の想いを伝えるためにハルのもとへと向かいますが、その道中では「今さら自分がハルに会いに行っていいのか?」と激しい自己嫌悪に襲われます。

それでも葛藤を振り切って、ハルの実家がある街へとたどり着いたリクオ。同じころ、ハルは街へと戻るためにバスを待ちながら、リクオと出会って一目惚れした日のことを思い出していました。

そこへいきなり現れたリクオ。あまりに突然のことで驚くハルに対して、リクオは不器用に、それでも真摯に自分の想いを伝えます。

「お前のことが好きだ」。そう言い切ったリクオを前に、嬉しさのあまり体を震わせるハル。顔を真っ赤にしてリクオに抱きつき、キスをしながら、あまりにも下手な告白を「35点!」とからかうのでした。

大きな波乱を乗り越えて、ついに想いが通じ合ったリクオとハル。そして浪と榀子。それぞれの新しい関係がスタートし、そして日常がこれからも続いていきます。

 

まとめ:大どんでん返しからの等身大の告白に胸キュン!

11話までの展開で「えっ?まさかハルたちの失恋で終わっちゃうの……?」と思わせて、驚きの大どんでん返しを迎えた最終回12話。恋の大逆転勝利のストーリーはもちろん、リクオの等身大の告白とハルの可愛すぎる反応は、胸キュン間違いなしです。

4人の恋模様は最終回のタイトルどおり、まさに「遠回り」でした。じれったくてモヤモヤさせられることもありましたが、だからこそリアルな心情が伝わって、共感できましたね。

嬉しさで胸がいっぱいになるラストまで、一気に駆け抜けた「イエスタデイをうたって」。ちょっぴり大人な甘酸っぱい青春ラブストーリーとして、間違いなく傑作です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan