アニメ

『86 エイティシックス』10話のあらすじネタバレ感想!【シンたちの旅路とファイドの最期】

2021年4月から放送中のSFアニメ『86 エイティシックス』。 電撃小説大賞を受賞した安里アサトさんのライトノベルを原作に、殺伐とした世界観で無人機と少年たちの戦いを描くハードな作品です。 その第10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 「特別偵察任務」と呼ばれる決死行へと旅立ったシンたちスピアヘッド戦隊ですが、その旅はまだまだ終わりません。   『86 エイティシックス』9話のおさらい 特別偵察任務に発ち、その道中でシンの兄であるレイが取り込まれたレギオンと対峙するスピアヘッド戦隊の5 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレ【2人の最後の時間】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 物語もいよいよ終盤に近づき、沙優と吉田の周りの状況も変わってきました。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優の兄が吉田の家にやってきましたが、1週間考える時間をくれました ...

続きを読む

アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレ【裏で糸を引く人物とは】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 物語もいよいよ終盤となり、ますます盛り上がりを見せていてファンもかなり多いでしょう。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り いつも通り家族や部下たちと変わらない毎日をおくるホワイトリー ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』10話のあらすじネタバレ感想!【由希と夾のぶつかり合い、そして夾が透への想いを自覚する……】

高屋奈月さん原作の世界的大ヒット恋愛漫画を原作に、2021年4月から放送中されている『フルーツバスケット The Final』。 アニメシリーズ最終作として、ストーリーのクライマックスに大きな注目が集まっています。 そんな『フルーツバスケット The Final』の10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。   『フルーツバスケット The Final』9話のおさらい 夾から突き放され、そこへやって来た慊人と遭遇する透。 慊人の孤独を感じ取った透は彼女を受け入れようとしますが、慊人は暴走を続 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレ【ドラケンの命の行方】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 武道は2人の喧嘩を止められましたが、パーと仲の良かったペーが何やら企んでいる様子。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返 ...

続きを読む

アニメ

【メジャーセカンド】2期18話のあらすじ、感想まとめ(ネタバレ注意)

現在テレビアニメ放送中の『メジャーセカンド』。こちらの2期の18話についてのあらすじや感想をまとめていきます。

 

【メジャーセカンド】2期17話の振り返り(ネタバレ注意)

引き続き風林中と大尾中の試合は続き、風林中は5回までノーヒットに抑えられていたが、千里のタイムリーで2点を返す風林中だった。しかし、久々のピッチャーを務める千里は2イニングを投げるのが体力的に限界で、ピンチに陥る。

 

もうピッチャーはいないと焦る面々でしたが、弥生が自らピッチャーをすると言い出す。弥生の昔のことを知るメンバーは驚いた様子でいた。このことをきっかけに、弥生は守備だけでなく相手のスライダーにもうまくタイミングを合わせてヒットする好調ぶり。

 

しかし、攻撃で大吾はゲッツーを取ってしまい、うまく流れを作りきれないまま最終局面を迎えるのだった。

関連記事
アニメ『メジャーセカンド』の第17話「まさかの登板」のあらすじ(ネタバレ)

アニメ『メジャーセカンド』(MAJOR 2nd)は、満田拓也原作の同名漫画をアニメ化したものです。 2020年4月よりオンエアされており、人間関係やスポーツ魂がよく描けていると人気も高いです。 今回は ...

 

【メジャーセカンド】2期18話のあらすじ(ネタバレ注意)

お互いに牽制状態が続く中、道塁は自慢の投球を見せるがそれを睦子に打たれてしまい動揺してしまう。ただそれだけでなく、その際に睦子は怪我をしてしまう。その後ろめたさから道塁は焦ってしまう

 

だが、道塁は憧れを持つ茂野吾郎を会場で見つけ、下手なところは見せられないと奮起し、吾郎のメジャーで見せた豪快なストレートをリスペクトした豪速球を投げ、会場を湧かせる

 

大尾中が一気に流れを持っていくと思いきや、その様子を見て奮い立たせられた大吾は、巧みな戦術を思いつき、見事に相手に刺さり、一気に風林中が逆転する

 

しかし、あと1アウトというところで弥生がデッドボールをしてしまう。弥生の様子がおかしかったため調べたところ、無理をしてピッチングしていたことがわかった。

 

元々小学校の時に肘を怪我しており、その頃に医師からは治っているとは伝えられたが、同時に無理はしないようにと釘を刺されていた。そのことをメンバーは知っていたからこそ、ピッチャーをやると言った時に驚きの顔をしていたのだった。結果、本人の意思を尊重し、最後まで投げさせることとなった。

 

そして最終場面、試合の行方は相手に打たれた打球がホームランかどうかといった強打で睦子が取れるかどうかにかかっていた。道塁の球によって怪我をしてしまっている睦子だが、果たしてこの打球をキャッチすることはできるのか。

 

【メジャーセカンド】2期18話の視聴者感想

道塁という茂野吾郎に憧れた選手の思いとそんな父を持つ大吾の思いがぶつかるアツい展開となり、風林中に勝って欲しいという思いもあれば、道塁のことを考えるとつい大尾中も応援したくなるという感想が多かったです。

 

確かに、ラストワンプレーで終わる時は嫌な予感がどことなくしますが、一体どんな結末を迎えるのでしょうか。非常に気になりますね。

 

【メジャーセカンド】2期18話の筆者感想

これまで茂野吾郎がプロとして築き上げたものがあるからこそ、生まれる大吾と道塁の関係性が非常に面白くて、これこそやはりスポーツアニメの醍醐味であり、ここまでメジャーという歴史が積み上げてきたものの結晶だなと感じました。

 

また睦子が怪我を負いながらも試合に出て、弥生も急な登板で無理をしていてかなり厳しい状況が続きますが、それでも立ち向かう姿を素晴らしいと評価してしまうのはあまり良くはないですが、その勇敢さは純粋にかっこいいという印象を受けました。

 

【メジャーセカンド】2期18話 まとめ

風林中と大尾中の試合がラストワンプレーというアツい展開で終わった18話。

次回、試合の結果はどうなってしまうのか、睦子は最後の打球を取れるのか、ハラハラドキドキしますね!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan