アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『地縛少年花子くん』赤根葵の正体とは?「カンナギ様」についてネタバレ考察!

赤根葵とは漫画およびアニメ「地縛少年花子くん」に登場するキャラクター。

マイペースかつ可憐で作中でも人気があり、男子からよく告白されるという彼女ですが同時に謎が多いキャラクターでもあります。

本記事ではそんな赤根葵の正体について迫りたいと思います。

 

地縛少年花子くんの作品情報

それではまず赤根葵の正体について説明する前に

彼女が登場する「地縛少年花子くん」をご紹介させていただきます。

 

地縛少年花子くんの概要

「地縛少年花子くん」とは『月刊Gファンタジー』という雑誌にて2014年から連載されている漫画家“あいだいろ”による学園怪異漫画。

単行本はシリーズ累計450万部を記録し、その人気から2020年1月からはTVアニメもTBSテレビほかにて放送開始しました。

現在も連載は継続しており、単行本もすでに14巻まで発売されています。

 

地縛少年花子くんのあらすじ

かもめ学園には「旧校舎3階のトイレに花子さんがいて、どんな願いもかなえてくれる」という七不思議のひとつがあった。

オカルト大好き少女の八尋寧々は願いをかなえてもらうため、花子さんのもとへ向かうが……何と花子さんの正体は一人の少年!

怪談の正体だった「花子くん」は学園の七不思議をまとめるリーダー的存在であり、

最近その七不思議のうわさが乱れてしまっているという。

その原因を追究するために花子くんは寧々を助手として学園の怪異を探っていく……。

 

赤根葵のプロフィール

そんな「地縛少年花子くん」に登場し、今回の記事のメインでもある赤根葵のプロフィールをご紹介します。

赤根葵は「地縛少年花子くん」のヒロインである八尋寧々の親友。

男子にとても人気で何かにつけて告白されるモテクイーンでもある。

彼女自身は怖い話は苦手だが、よく寧々に学園の怪異について噂話を聞かせている。

彼女から聞いた怪異は現実になって現れるので寧々からは危険を知らせてくれる点で感謝されつつも少し怖いという評価があります。

作品に登場する怪異話の起点となる重要キャラクターなんですね。

 

そんな彼女ですが、学園の七不思議第一番「時計守」では、彼女が怪異の正体ではないかと疑われてしまいます。

彼女だけ怪異の影響を受けていなかったのが理由ではありましたが実はこれはミスリード。

 

実際の「時計守」の正体は彼女に好意を寄せる蒼井茜であったことが作中で明かされます。

赤根葵だけ怪異の影響を受けなかったのも蒼井茜が彼女を守りたかったからという理由があったからなのです。

 

本当の赤根葵の正体はもう少し先でのお話で明かされることになります。

 

関連記事
アニメ『地縛少年花子くん』アニメ続編2期はある?放送日は?考察してみた!

2020年1月から3月にかけて放送され、大きな人気を集めたアニメ『地縛少年花子くん』。 放送終了後から、「続編2期はあるの?」「放送日はいつごろになる?」というファンの声が集まっています。 そんな『地 ...

 

赤根葵の正体とは?

さて次は本題の赤根葵の正体について解説していきます。

彼女の正体は学園の七不思議第六番である「死神」の話にて明かされます。

そこで明かされる彼女の正体は代々怪異のために生贄に捧げられた血筋である「カンナギ様」だったのです。

 

 赤根葵の正体は「カンナギ様」

七不思議第六番「死神」にて彼女の正体は明かされます。

このお話にて怪異である「死神」に寧々と葵は襲われるのですが、

なぜか葵のみが「死神」に連れ去られてしまいます。

 

連れ去られた後に「死神」はこう言います。

「怪異を鎮めるには『カンナギ様』の血が必要」

「そのカンナギ様とは赤根葵であると」

 

「死神」が話したこの二つの事柄から赤根葵は「カンナギ様」であることが分かります。

さらにその「カンナギ様」について後の話でさらに掘り下げられます。

 

 「カンナギ様」の意味①怪異を鎮めるための生贄

死神の話の後に「カンナギ様」について語られます。

「カンナギ様」とは怪異を鎮めるために生贄に捧げられる少女のことで

その生贄は代々葵の家から出されているということ。

神社の家系である赤根家の血が怪異に捧げられており、

その血を受け継いでいる赤根葵も「カンナギ様」であるということです。

赤根葵の正体である「カンナギ様」はこちらの意味であることが現状分かっています。

 

 「カンナギ様」の意味②怪異と接触できる人間

赤根葵の家に関することのほかにも作中では「カンナギ様」という用語が使われています。

それは七不思議第五番「土籠」に寧々が「カンナギ」と呼ばれているのです。

寧々は普通の人間ではできない怪異への接触を花子くんの助手として契約することで可能にしました。

その能力を見て「土籠」は寧々を「カンナギ」と呼んだようなのですが、

この「カンナギ」は明らかに①の意味である赤根家の少女とは違っています。

 

寧々は葵との血縁関係はありませんのでそれは明らかかと思われます。

「地縛少年花子くん」では「カンナギ様」の意味はこの二つに分かれているように推測されます。

 

関連記事
アニメ『地縛少年花子くん』つかさの正体とは? なぜ花子くんはつかさを殺したのか?

誰でも一度は聞いたことのある『トイレの花子』さんの噂ですが、なぜか花子さんは女の子ではなく男の子という斬新な設定の『地縛少年花子くん』というアニメ作品があります。 こちらに登場する『つかさ』というキャ ...

 

まとめ・考察

ということで本記事では「地縛少年花子くん」に登場する赤根葵の正体は

生贄に捧げられることで怪異を鎮める「カンナギ様」であることを紹介してきました。

 

しかし、その「カンナギ様」という名称は

設定上呼ばれるはずもない寧々にも使われているという点がまた謎を呼んでいます。

 

作中で明かされているのはここまでですが、

同じ「カンナギ様」を①と②で使われていることから

おそらく「カンナギ様」と呼ばれる少女は①と②の両方の能力を持っているのではないかと考察できます。

つまり、①の役割を持つ葵は寧々と同じ②の怪異と接触できる能力も持っているということ。

これは彼女が話す怪異が必ず現実になるということからもかなり可能性が高いです。

 

逆に寧々は②の能力を花子くんとの契約で得たことで

①の「生贄となって怪異を鎮める」という役割も果たせてしまう可能性がありますよね。

 

正体は明かされたもののまだ深い部分は謎が多い赤根葵ですが、

今後の話でさらに掘り下げられるかが楽しみですね。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan