アニメ

『86 エイティシックス』10話のあらすじネタバレ感想!【シンたちの旅路とファイドの最期】

2021年4月から放送中のSFアニメ『86 エイティシックス』。 電撃小説大賞を受賞した安里アサトさんのライトノベルを原作に、殺伐とした世界観で無人機と少年たちの戦いを描くハードな作品です。 その第10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 「特別偵察任務」と呼ばれる決死行へと旅立ったシンたちスピアヘッド戦隊ですが、その旅はまだまだ終わりません。   『86 エイティシックス』9話のおさらい 特別偵察任務に発ち、その道中でシンの兄であるレイが取り込まれたレギオンと対峙するスピアヘッド戦隊の5 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレ【2人の最後の時間】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 物語もいよいよ終盤に近づき、沙優と吉田の周りの状況も変わってきました。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優の兄が吉田の家にやってきましたが、1週間考える時間をくれました ...

続きを読む

アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレ【裏で糸を引く人物とは】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 物語もいよいよ終盤となり、ますます盛り上がりを見せていてファンもかなり多いでしょう。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り いつも通り家族や部下たちと変わらない毎日をおくるホワイトリー ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』10話のあらすじネタバレ感想!【由希と夾のぶつかり合い、そして夾が透への想いを自覚する……】

高屋奈月さん原作の世界的大ヒット恋愛漫画を原作に、2021年4月から放送中されている『フルーツバスケット The Final』。 アニメシリーズ最終作として、ストーリーのクライマックスに大きな注目が集まっています。 そんな『フルーツバスケット The Final』の10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。   『フルーツバスケット The Final』9話のおさらい 夾から突き放され、そこへやって来た慊人と遭遇する透。 慊人の孤独を感じ取った透は彼女を受け入れようとしますが、慊人は暴走を続 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレ【ドラケンの命の行方】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 武道は2人の喧嘩を止められましたが、パーと仲の良かったペーが何やら企んでいる様子。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返 ...

続きを読む

アニメ

『Re: ゼロから始める異世界生活』2期 第34話のあらすじとネタバレ

『リゼロ』こと『Re: ゼロから始める異世界生活』は長月達平のライトノベルを元にアニメ化されたものです。

今現在シーズンは2まで放映され、新しい映画も2019年冬に公開されるなど、高い人気のあるアニメです。

今回は、『リゼロ』の中でも第34話に関してお話します。

見どころ、あらすじやネタバレも含むので、まだネタバレは見たくないという方はご注意ください。

 

『Re: ゼロから始める異世界生活』2期 第33話の振り返り

『リゼロ』2期 第33話「命の価値」は、スバルの救出劇から話が始まります。

オットーに助けられたスバルは、ロズワールから派遣され助けに来たというラムと合流します。

そのまま逃げれば良いものを、スバルはどうしてもロズワールに会いに行く必要があると言い、二人の制止を振り切り、ロズワールに会いに行ってしまいます。

スバルはロズワールの口からベアトリスに関する真相を確かめる必要があったのです。

ベアトリスの謎が解けたスバルは、いよいよ逃げ出そうとしますが、運悪くガーフィールに見つかってしまいます。

すると、突然雪が降りしきる聖域にスバルは移動させられていました。

何が何だかも分からないうちに聖獣に襲われてしまうスバルは、そのまま無残に食い尽くされ命を落とすのでした。

半狂乱で「死に戻った」スバルは再びエキドナとの茶会に招かれていました。

ここでようやくスバルは自分の身に起きている出来事を初めて口にするのでした。

 

関連記事
『Re: ゼロから始める異世界生活』2期 第33話のあらすじと考察をまとめました【ネタバレ注意】

ライトノベルから絶大な人気を博し有名になった『リゼロ』。 この記事では、現在放送されているアニメの『リゼロ』2期 第33話を解説していきます。 私の考察も入れているので、既に見た人でも楽しめる内容にし ...

関連記事
『Re: ゼロから始める異世界生活』2期 第32話でベアトリスが福音書を持っていた理由と考察

『リゼロ』の第32話は、スバルに対してベアトリスが、暗にレムの死を伝えたところから始まります。 ベアトリスと激しい口論をするスバルに、とある本が目に移りました。それが、福音書です。 この記事では、なぜ ...

 

『Re: ゼロから始める異世界生活』2期 第34話あらすじとネタバレ

兎のような謎の獣に襲われ命を落としたスバルは、半狂乱で「死に戻り」ます。

最初目を覚ましたところは横たわるエミリアの傍らでしたが、近くの硬い石に頭を打ち続けているうちに、エキドナの茶会にまたまた移動していました。

全てを悟っているであろうエキドナを前にしたスバルは、遂に自分の能力についてエキドナに話をします。

これまで決して口に出来なかった究極の秘密を打ち明けるうちに、スバルの目には熱いものが込み上げてきていました。

スバルの話を注意深く聞いていたエキドナは、スバルの蘇りの能力について、その原因や能力の秘密は全て嫉妬の魔女と関係があると言います。

自分の能力が故意に与えられたものだと知ったスバルは、その力を与えた張本人、嫉妬の魔女を倒すと心に決めます。

そして、自分を襲った聖獣が何だったかもエキドナに問いただします。

エキドナは、三大魔獣の一つ、大兎に襲われたのだろうと言います。

スバルは大兎の創造主である魔女、ダフネに会うべく、エキドナに協力を仰ぐのでした。

 

スバルの能力の全貌が徐々に明らかに!

スバルは、初めて自分の能力について語り、エキドナから自分の能力に関する情報を色々手にします。

 

・「死に戻る」回数には制限はないであろうということ

・この能力は誰かを救うために与えられたものではないということ

・スバル自身は運命をやり直すことができる

 

以上が、今回のお茶会の席で明らかになりました。

自分にはセカンドチャンスの能力がありながらレムを救うことができなかったということに深い後悔の念を募らせていたスバルは、この事実を知り少しばかり心の重荷が減ったのと同時に、この能力を与えた人物により強い殺意を抱くのでした。

 

「なぜこの能力を与える人物にスバルが選ばれたのか」という疑問に対しては、どうやら恋心が関係しているようだということも分かってきました。

つまり、嫉妬の魔女がスバルに恋をし、恋人を死なせないためにこの能力を与えたということなのでしょう。

 

今後のストーリー展開で、スバルの能力についてはよりはっきりしてくることでしょう。

注目していきたいところです。

 

 

 

『Re: ゼロから始める異世界生活』2期 第34話で魔女と魔獣のおさらい!

『リゼロ』第34話は比較的魔女の話題が多い印象を受けました。

魔女たちの関係、魔女と魔獣(聖獣)との関係など気になる点も多くなってきたところで、一度整理しておきましょう。

 

嫉妬の魔女と6大罪の魔女姉妹

 

嫉妬の魔女(サテラ)

怠惰の魔女(セクメト)6大罪の魔女姉妹の長女

憤怒の魔女(ミネルヴァ)6大罪の魔女姉妹の次女

強欲の魔女(エキドナ)6大罪の魔女姉妹の三女

色欲の魔女(カーミラ)6大罪の魔女姉妹の四女

暴食の魔女(ダフネ)6大罪の魔女姉妹の五女

傲慢の魔女(テュフォン)6大罪の魔女姉妹の末っ子

 

「6大罪」というくくりは非常に興味深く、本来は「7大罪」であったはずです。

因みに「7大罪」というのは、嫉妬・怠惰・憤怒・強欲・色欲・暴食・傲慢の7つの罪を指して言います。

元々は6姉妹ではなく7姉妹だったのでしょうか?

これだけ話題性もあり、姉妹数も多ければ、魔女の話だけで十分前日譚が成り立ちそうですね。

 

魔女はこの他にも虚飾の魔女(パンドラ)などがおり、ストーリーが進んで行く中でまだまだ増えそうな気配があります。

 

6大罪の魔女姉妹の名前にも注目!

 

余談になりますが、6大罪の魔女姉妹に付けられた名前の由来をご存知でしょうか?

 

長女:セクメト(怠惰の魔女)

「セクメト」は古代エジプトの女神の一人で、殺戮の女神とも呼ばれていました。

「怠惰」と「殺戮」という全く異なる要素を持つ長女は、6姉妹の中でも最強の魔女と言えるかもしれません。

 

次女:ミネルヴァ(憤怒の魔女)

「ミネルヴァ」はよくある名前ですが、ローマ神話に登場する女神の名として広く知られています。

叡智、医学、芸術、学問、魔術などを司ることで知られ、学問の象徴などで用いられることも多いです。

 

三女:エキドナ(強欲の魔女)

「エキドナ」はギリシャ神話に登場する不死の怪物で、全ての怪物の母とも呼ばれる最強の怪物です。

上半身は美女、下半身は蛇、背中には翼が生えた姿をしているとされます。

もし、強欲の魔女エキドナの真の姿がそんな化け物みたいだったらゾッとしてしまいますね。

 

四女:カーミラ(色欲の魔女)

「カーミラ」は女ヴァンパイアとして知られています。

同性愛者であったという点を踏まえると、もしかしたら色欲の魔女カーミラにもそういった要素が与えられているかもしれません。

 

五女:ダフネ(暴食の魔女)

「ダフネ」はギリシャ神話に登場するニンフで、エロースのいたずらでアポロンに追いかけるうちに月桂樹に身を変えて貞操を守ったことで知られます。

しかし、ギリシャ神話に登場するダフネには魔女的な要素は見られないので、他の神話などに登場するダフネが、暴食の魔女ダフネのモデルになっている可能性も否めません。

もしくは、若い身空で月桂樹にならざるを得なかったダフネの悲劇や悔い、恨みといった気持ちが暴食と言う行為の原動力になっているのかもしれません。

 

六女:テュフォン(傲慢の魔女)

「テュフォン」は別称テュポン、テュポーンなどで知られるギリシャ神話の最強怪物で、あの全知全能のゼウスを一度は負かした経験すら持つ強者として知られています。しかも、テュフォンの妻はなんとあのエキドナ(全ての怪物の母)であり、二人で沢山の怪物を生み出したそうです。

『リゼロ』の三女エキドナと六女テュフォンの間にも何か特別な関係があるのでしょうか、気になるところです。

 

6姉妹の名前に注目すると更に色々なことが分かりました。
名前と六大罪の関係性にもまだまだ釈然としない点があるので、ストーリー展開と共に「6大罪の魔女姉妹」にも注目していきたいところです。

 

三大魔獣

 

今回スバルを襲った謎の生物(獣)は三大魔獣の一つ大兎だったと言われています。

三大魔獣とは、今から遡ること400年も前に暴食の魔女(ダフネ)が生み落としたものだと言われています。

ダフネによると、人々を飢餓から守るために聖獣を生み出したと言っていますが、その説は未だに誰にも受け入れられていません。

 

因みに三大魔獣は、

 

大兎

白鯨

黒蛇

 

だとされています。

 

大兎以外の獣に関しては、今のところはっきりしていないのでその能力や外見は分かりません。

しかし、大兎に限っては、「全ての人を喰い尽くす」ことだけを使命として生きているため、人と認めたものに関しては群れで襲いかかり、全てを喰らい尽くしてしまうのだと言います。

そんな大兎に襲われたスバルの最期の姿は、恐らく骨すらも残っていなかったのではないかと想像するだけで身震いが起きてしまいます。

大兎は可愛らしい顔をしているだけに、より恐ろしい存在なのです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

『リゼロ』第33話ラストで衝撃的な死に方をするスバルですが、ご丁寧にそのシーンは『リゼロ』第34話冒頭にも登場します。

こんな死に様は『リゼロ』の中でももっともエグく、酷いものだったと、視聴者は一様にショックを受けたようです。

そして今回は魔法繋がりで魔女の登場シーンも多く、なんだかんだでスバルは守られているのだなと感じられる回となりました。

魔女は姉妹も多く混乱しがちですが、本記事で魔女についても簡単にまとめているので、参考にしてみて下さい。

エミリアとスバルの関係はどうなるのか、スバルと魔女たちの関係はどうなるのか、スバルと嫉妬の魔女との関係はどうなるかなど気になるところ、見どころがまだまだこの先出てくることが予想されます。

見落とさないように、エピソードを毎回チェックしていきましょう!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan