アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ映画

ジブリ映画『崖の上のポニョ』の 声優は下手?出演者や評価をまとめてみた!

ジブリ映画の中でも、特にファミリー層から人気が高い名作として知られる「崖の上のポニョ」。

2008年公開の作品ですが、ジブリを代表する映画のひとつとして今も支持を集めていますよね。

そんな「崖の上のポニョ」ですが、公開当初から「声優が下手!」という批判が一部で上がっています。

「崖の上のポニョ」の声優にどんな顔ぶれが並んでいて、評価がどうなっているのか、まとめました。

 

 

「崖の上のポニョ」の声優は誰?

まずは、「崖の上のポニョ」の主な登場人物の声優をまとめていきます。

キャスティングが独特なことで知られるジブリ映画ですが、本作の出演陣はどうでしょうか。

 

ポニョ:奈良柚莉愛(子役)

タイトルにもなっている主人公の少女ポニョを演じたのは、1999年生まれの子役・奈良柚莉愛。

赤ちゃんモデルとして芸能界デビューし、いくつかのテレビドラマやCM、舞台に出演。

「崖の上のポニョ」が声優デビュー作となり、いきなり主役に抜擢されました。

ちなみに、現在は「神月柚莉愛」の芸名で、アイドルグループ「Very Merry」のメンバーとして活躍しているそうです。


宗介:土井洋輝(子役)

ポニョと並ぶ主人公の少年宗介を演じたのは、子役の土井洋輝。

ポニョ役の奈良柚莉愛と同じ1999年生まれで、

「崖の上のポニョ」以前にも、連続テレビ小説「芋たこなんきん」など多くのドラマで子役として活躍していますが、

声優は「崖の上のポニョ」が初挑戦になりました。

 

リサ:山口智子(女優)

宗介の母リサを演じたのは、ベテラン女優の山口智子。

「スウィート・ホーム」や「ロングバケーション」、「純ちゃんの応援歌」など数々の大ヒットドラマに出演し、

1990年代には「連ドラの女王」とまで呼ばれた超実力派です。

声優としても、アニメ映画「Coo 遠い海から来たクー」など過去に実績があります。

 

耕一:長嶋一茂(タレント/元野球選手)

宗介の父でリサの夫である耕一を演じたのは、長嶋一茂。

元野球選手で現在はタレントとして活動し、大河ドラマ「義経」や映画「ポストマン」など俳優としても活躍してきました。

声優としては「崖の上のポニョ」が初出演となっています。

 

フジモト:所ジョージ(タレント)

ポニョの父親である魔法使いフジモトを演じたのは、国民的タレントの所ジョージ。

バラエティ番組の司会やミュージシャン活動など多彩に活躍しており、

声優としても「トイ・ストーリー」シリーズのバズ・ライトイヤー役で知られています。

 

グランマンマーレ:天海祐希(女優)

ポニョの母親で、海で大きな力を持っているグラマンマーレを演じたのは、女優の天海祐希。

元宝塚月組のトップスターで、現在までドラマや映画で活躍するベテランです。

声優は「崖の上のポニョ」が初挑戦で、以降も「ミニオンズ」「メアリと魔女の花」などに出演しています。

 

カレン:大橋のぞみ(子役/歌手)

「崖の上のポニョ」といえば主題歌も有名ですが、それを歌った大橋のぞみは声優としても出演。

いつもボーっとしている不思議な雰囲気の女の子カレンの役で登場しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

娘と一緒に映画鑑賞 はじめて、ちゃんとこの映画を観ました こんなストーリーやったんやねぇ えっ!何で…っと思うところもあれば 細かい作業やなぁ〜っと思うところまで おもしろかったです。 #崖の上のポニョ #ポニョ#宗介 #ポニョポニョポニョさかなのこ #青い海からやってきた #パークパクチュッギュッ #幸せな時間#いつまでも #大切な時間#娘の成長 #宮崎駿#スタジオジブリ #映画鑑賞#映画鑑賞記録 #アニメ#アニメ映画 #ジブリ#映画#ジブリ作品 #STUDIOGHIBLI#MOVE #遅れて流行りに乗るタイプ #Ponyoonthecliff#Ponyo #人魚#魔法使い #大橋のぞみ#藤岡藤巻

Takani〜(@tacappe421)がシェアした投稿 -

「崖の上のポニョ」の 声優は下手?賛否両論に

メインキャストを見ても、プロの声優ではないタレントや女優、声優経験のない子役が並んでいる「崖の上のポニョ」。

その声の演技には「下手」という感想が多く集まりました。

その中でも、主人公であるポニョと宗介の声優2人の拙さを指摘する声と、

芸能人の出演者たちの「本人の顔が脳裏にちらつく」ような演技を指摘する声が多くなっています。

 

特に所ジョージの演技に批判の声が

「崖の上のポニョ」の出演者の中でも特に批判が多かったのが、フジモト役の所ジョージ

声の抑揚やアクセントの入れ方などが素人っぽいことを指摘する声が多く、

確かに、映画を観ていても、話し方自体が「あまりにもそのまま所ジョージ」すぎる感じがします。

ですが、所ジョージといえば「トイ・ストーリー」のバズ・ライトイヤー役で高評価を集めたことで有名です。

バズの声では「はまり役」と絶賛する声が多かっただけに、フジモトの声で批判が多かったのは、単に所ジョージの声と、役柄やセリフの相性が良くなかったとも考えられます。

 

ジブリ映画の出演にプロ声優じゃない人が多い理由は?

「崖の上のポニョ」以前から、ジブリ映画の声優には、声のプロではないタレントや俳優が起用されてきました。

その理由として、宮崎駿が以前にインタビューで語った女性声優への苦手意識があります。

アニメシーンで活躍する女性声優の一般的な演技を「娼婦の声」という過激な言葉で批判したこともある宮崎駿。

あの「演技をしている」と分かる話し方が苦手なんだそうです。

そうしたいわゆる「アニメ声」を避けたいからこそ、あえてプロの声優ではない人を起用していると分かりますね。

 

あわせて読みたい
ジブリ映画『崖の上のポニョ』そうすけはなぜ両親を呼び捨てするのか? 時代の変化が影響していた!?

2008年7月19日にスタジオジブリのアニメ映画『崖の上のポニョ』が劇場公開されました。 こちらの作品は約1,200万人を動員し、興行収入約155億円を達成しました。 これまでのジブリ作品の中では4番 ...

あわせて読みたい
ジブリ映画『崖の上のポニョ』の都市伝説とは?!謎にも迫る!

スタジオジブリ製作の長編アニメ第16本目に当たるのが『崖の上のポニョ』(2018)です。 小さな赤ちゃんとも、魚とも、人面魚ともとれる不思議な風貌のポニョは大変印象的で、映画公開前からポニョの描かれた ...

あわせて読みたい
ジブリ映画『崖の上のポニョ』ポニョの父親のフジモトとはどんなキャラ? 人間をやめた?

2008年に公開されたスタジオジブリのアニメ作品『崖の上のポニョ』。 こちらの作品に登場するフジモトというキャラクターがいます。フジモトについて、『崖の上のポニョ』を見た人からはこのような感想が挙げら ...

 

 

まとめ:ジブリ映画ならではの味わいもある出演者の演技

確かに「崖の上のポニョ」をはじめとしたジブリ映画の出演者には、

良くも悪くも「声優っぽくない」演技の人が多いと感じられます。

その演技が気になる、という声もありますが、普通のアニメとは違うこうした演技があるからこそ、

あの独特の「ジブリらしい」味わいが生まれているとも言えますね。

等身大で親しみやすい声でストーリーや人間ドラマが形作られているのも、ジブリ映画の魅力的なポイントです。

プロの声優ではないからこそ、キャストそれぞれの個性が感じられる「崖の上のポニョ」やジブリ映画の登場人物たちの声にあらためて注目しましょう。

 

-アニメ映画

© 2021 アニメ・マンガFan