アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

『本好きの下克上』第26話(最終回)ネタバレと考察を徹底解説【今後の展望も】

『本好きの下克上』の2期も、ついに最終回を迎えました。

大人気作品だったため、悲しむファンも多いでしょう。

この記事では、最終回の26話のネタバレを徹底解説。それだけでなく、今後の展望も考察ながら入れていくので、ぜひご覧ください。

 

 

『本好きの下克上』の25話のおさらい

まずは前回に放送された内容を簡単におさらいしていきます。

トロンぺを守るための戦い

25話では、大地をトロンベから守るため戦いが始まりました。

トロンベを討伐するべく、矢を使って攻撃を仕掛ける騎士団たち。

トロンベは枝を使って大地から力を貰うので、矢を使って枝を使えないようにすれば、そこまで強くありません。

作戦はうまく行き、枝が落ちたところで中心部分である幹を攻めました。

その結果、見事に撃退させることに成功

騎士団には被害がなく、誰も傷つくことはありませんでした。大成功と言えるでしょう。

騎士団の素晴らしい作戦で、トロンベを討伐することに成功しました。

 

シキコーザの愚行

トロンベを倒すという目的は達成しましたが、トラブルが発生。

シキコーザは、後続で待っているマインに怒りを覚えました。なぜなら、平民だからです。

貴族であるシキコーザは平民がこの場にいることが許せず、マリンに襲いかかりました

シキコーザの持っていた剣がマインに当たって、出血。血が地面に落ちたことで、トロンベが栄養を吸収してマインに襲いかかります。

シキコーザによる愚行で、マインに危険が及びます。

 

神官長が登場

マインは危険な状況になりましたが、そこで神官長が登場。

トロンベから、マインを助けることができました

体調が優れなかったマインですが、神官長が調合した薬を飲んですぐに復活。

すごく苦かったようですが、解決してよかったですね。

神官長のおかげで、マインは大事に至らずに済みました。

 

取り調べの始まり

マインが回復すると、なぜこのような状況になったか取り調べが始まります。

シキコーザは自分がやったことを認めなかったので、勇気を出してマインが発言しました。

もちろんシキコーザは否定をしましたが、部下の1人が事実を告白。

結果、厳重な懲罰が課せられることになりました。

勇気を出して声を出したマインの行動は、非常に素晴らしいですね。

 

あわせて読みたい
『本好きの下剋上』25話「トロンべ討伐」のあらすじとネタバレ!

『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~』は、香月美夜の同名小説を下敷きにしたアニメで、突如死んでしまった本好きな女性が転生して、魔法世界で司書を目指して奮闘していく物語です。 ...

 

『本好きの下克上』26話のネタバレ

それでは、本好きの下克上の26話をネタバレしていきます。

 

シキコーザの魔力

トロンベの討伐に成功した騎士団は、儀式を始めます。

シキコーザは、前回マインを身分差別して神官長の怒りを買っていました。

そこで、シキコーザに魔力供給をさせましたが、全く供給できずに終了

シキコーザの口だけの実力に、神官長も呆れていました。

 

マインの圧巻の魔力

シキコーザの魔力では供給が足りなかったため、マインが登場。

魔力供給を始めると、一瞬にして全体を緑にすることに成功しました。

これで大地も復活することができるでしょう。

マインの魔力は圧倒的で、騎士団も驚愕していました。

 

神官長の反省

神官長は、マインが危険に目にあったことを反省していました。

悪いのはシキコーザですが、人材の育成や管理などが上手くできていれば、このようなことは起きなかったでしょう。

神官長はマインに謝罪をしました

責任感の強い神官長の人間性は、誰もが憧れますね。

 

ルッツとのハグシーン

ルッツは、マインがトロンボに襲われたシーンを見ていました。

無事に帰ってきたマインを見つけると、一目散に走り出してハグを交わします

マインも今まで溢れていた気持ちが湧き出て、泣き始めました。

マインとルッツが抱き合ったシーンは、多くの視聴者が感動したでしょう。

 

神官長の呼び出しと同調

マインは神官長から呼び出されました。理由は、マインの過去を調べるため。

魔道具を使ってマインの過去を同調させると、日本が写りました。

魔道具によってマリンが日本から来たことと、予想以上に本が好きだということを確認。母親の姿が写った時に、マインが大きく取り乱したことで同調は終了しました。

マインが気づいた時には、大きな涙が目に浮かんでいました。

マインは、お母さんが大好きだったんですね。

 

マインが神官長にハグ

母親のことで取り乱したマインは、心がグチャグチャになって神官長に抱きつきます。

最初は嫌がっていた神官長ですが、泣き出したマインを見てハグをしてあげました

マインも母親を見ることができて、少し嬉しそうでしたね。

神官長の包容力が分かるシーンでしたね。

 

家族に感謝を伝えるマイン

日本で過ごしていた頃を思い出したマインは、家族が急に恋しくなったのでしょう。

家で食事をしている時に、父と母と姉妹に1人づつ感謝を言いました。

家族は凄くうれしそうで、微笑ましい雰囲気でエンディングが始まります。

家族を大切にするマインの姿を、子供たちに見習って欲しいですね。

 

 

『本好きの下克上』26話の最終回が終わった感想


マインは、小さい体でありながら多くの危機を乗り越えてきました。

今までアニメを楽しみにしていたファンの方も、マインに勇気付けられることは少なくなかったでしょう。

神官長も、自分に厳しく人から尊敬される素晴らしい人間でした。強いて言えば、マインがお母さんに最後の別れを言えたら良かったかなと、個人的に思っています。

少し余談になりますが、26話で最終回になります。28話まであるとい噂が流れていますが、それは間違いです。おそらく、1期が14話まであったので流れたデマでしょう。

 

 

『本好きの下克上』26話以降の展望は?

26話の最終回が終わってしまい、ファンの方々の中で気になるのが3期の放送について。

色んな考察が出ていますが、私は3期の放送はあると思います。

根拠は、アニメの最終回で出てきた映像に書いていた文字です。

「The story continues」

これを日本語訳すると、「物語は続く」になります。

この言葉から察するに、続編は十分に考えられるでしょう。

ファンの方も多い作品になるので、続編を期待しておいてください。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan