アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレ【マイキーとドラケンの真の姿とは】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返り 12年前に戻って武道は日向と楽しい時間を過ごしますが、直人と手を握ってしまったために元の世界に戻ってしまいました。 過去を変えたことで未来が変わり、 ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』6話のあらすじネタバレ感想!【透が過去を乗り越えて前に進む!夾は今日子の事故死に関係が……?】

アニメ3期目もそろそろ折り返し地点に来て、結末に向けてストーリーが進んでいく『フルーツバスケット』。 最終章『フルーツバスケット The Final』の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 今回は、夾への想いや母への愛を抱えて葛藤しながら揺れ動く透が描かれます。   『フルーツバスケット The Final』5話のおさらい 少し前まではまるで小学生のように小さくて可愛かったのに、いきなり急成長を遂げた紅葉くん。 背が伸びても無邪気さは変わっていませんが、「僕だって男なんだ」と語るなど、心 ...

続きを読む

アニメ

『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と王賁、項翼と白麗の若手武将の激突に続いて、臨武君と騰の大激戦がくり広げられます……!   『キングダム』3期5話のおさらい 魏軍の巨大な井闌車から函谷関に梯子がかかり、動揺する秦軍。 しかし、函谷関を守る将軍・桓騎は兵たちを一喝し、油の詰まった樽をいくつも井闌車に投げ込ませ、そこへ火矢を放って爆発炎 ...

続きを読む

アニメ

『86 エイティシックス』5話のあらすじネタバレ感想!【シンの兄や異能について明らかに!レーナの過去にも注目!】

電撃小説大賞の大賞作品として大きな話題を集め、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベルをアニメ化した『86 エイティシックス』。 その第5話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 明らかになったシンの兄の存在と、レーナの過去。さらにシンの「異能」についても詳細が分かります……   『86 エイティシックス』4話のおさらい レーナを激しく罵倒したことを後悔するセオ。 一方で、自身の思い上がりを知ったレーナは、それでも自分の信じる理想や正義を捨てることができず、 再びシンにパ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレ【沙優と後藤先輩】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 ファン待望のアニメ化で、待ち望んでいた人も多いアニメです。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を読んでいます。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』5話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優は吉田にバイトをしたいと頼み、近くのコンビニで働くことになりました。 そして ...

続きを読む

アニメ

『炎炎ノ消防隊』は『鬼滅の刃』のパクリ? 真相は原作連載とアニメ放送時期にあった!?

2019年にアニメ化された作品で、大人気作品となったものの中に、週刊少年マガジン連載の『炎炎ノ消防隊』と週刊少年ジャンプ連載の『鬼滅の刃』があります。

どちらの作品も大ヒットを記録している裏側で、インターネット上では以下のような意見がいくつも見られました。

実はあちこちで、『炎炎ノ消防隊』が『鬼滅の刃』のパクリだという発言がされており、それに苛立ちを覚える人が多くみられました。

本記事では、なぜ『炎炎ノ消防隊』が『鬼滅の刃』のパクリと言われているのかについて分析していきます。

 

作品の設定や世界観について

『炎炎ノ消防隊』


『炎炎ノ消防隊』は、とある大災害を機に焔ビトと呼ばれる人体発火現象が発生するようになり、焔ビトとなった者が自我を失い周囲を焼き尽くすようになりました。焔ビトから一般市民を守るために、特殊消防隊が組織され、主人公の森羅日下部はとある事件をきっかけに特殊消防隊の入隊を決意するという設定です。

あわせて読みたい
アニメ『炎炎ノ消防隊』キャラの強さランキングTOP10!最強キャラは誰?

「週刊少年マガジン」で2015年から連載されている大久保篤の漫画『炎炎ノ消防隊』は、 人々が突然発火して「焔ビト」という化け物に変わってしまう異常現象と、 それに立ち向かう特殊消防隊の戦いを描いたSF ...

あわせて読みたい
アニメ『炎炎ノ消防隊』の評価はつまらない?

『炎炎ノ消防隊』は「週刊少年マガジン」で連載中の漫画で、ある日を境に人体発火現象が多発し、「焔ビト」となった怪物から市民を守るために奮闘する特殊消防隊の活躍を描いた作品です。 家族を焔ビトの手によって ...

 

『鬼滅の刃』


『鬼滅の刃』は、大正時代を舞台として、主人公の竈門炭治郎は炭焼きで家計を支えていました。ある日、竈門炭治郎が家を空けている時に鬼に家族を惨殺され、残された妹の竈門禰豆子は鬼にされました。鬼と化した竈門禰豆子を元に戻す方法を探すため、鬼を追うのに必要な剣術を身に着けようと修業し、2年後に鬼殺隊に入隊するという設定です。

 

なぜ『炎炎ノ消防隊』は『鬼滅の刃』のパクリと言われるのか?

連載開始時期やアニメ放送の時期、作品の設定や世界観、キャラクター、技名の4つの観点をみていき、パクリと言われる原因を調査していきます。

原作連載開始、アニメ放送時期

この原作の連載開始時期とアニメ放送時期がパクリと言われる最大の原因となっています。

 

<炎炎ノ消防隊>

原作連載開始時期:2015年9月~

アニメ放送開始時期:2019年7月~

<鬼滅の刃>

原作連載開始時期:2016年2月~

アニメ放送開始時期:2019年4月~

 

まとめるとこのようになります。

原作の連載開始については『炎炎ノ消防隊』の方が早く、アニメの放送開始は『鬼滅の刃』の方が早いです。

 

『鬼滅の刃』について、アニメ放送開始前の2019年3月時点の原作の発行部数が450万部だったのが、アニメ放送終了時期の2019年9月の原作の発行部数がなんと1,205.8万部と『ONE PIECE』の1,080万部を超える勢いで売上が向上しました。とにかくアニメの効果がすさまじかったのが『鬼滅の刃』です。

 

そんな『鬼滅の刃』の売上がうなぎ登りになっている最中にアニメが放送されたのが、『炎炎ノ消防隊』でした。

同じ炎のイメージが強いこちらの作品もアニメ放送によってかなり有名になり、『鬼滅の刃』の後に放送が開始されたことで、『鬼滅の刃』の作品のファンからパクリ作品が人気になってて許せないという意見が出るようになりました。

一方で、『炎炎ノ消防隊』のファンからはそのように語る『鬼滅の刃』のファンに対して、『炎炎ノ消防隊』の方が原作が先に連載されたのだからそんなことを言われるのは不愉快だという意見が浮上しはじめました。

 

これがパクリと言われる原因のひとつと言え、今でも『炎炎ノ消防隊』のファンと『鬼滅の刃』のファンの対立構造ができています。

 

作品の設定、世界観

先程、『炎炎ノ消防隊』と『鬼滅の刃』の設定や世界観について軽く説明しましたが、そこで『鬼滅の刃』について、竈門炭治郎が家族を失い、妹が鬼にされた事件をきっかけに鬼殺隊に入隊するという話をしました。

実は、『炎炎ノ消防隊』の主人公の森羅日下部にも少し似た経験をしており、彼が特殊消防隊の入隊を志したのは何者かによる火事によって家族を亡くしたことがきっかけとなっていて、家族をとある事件でなくして〇〇隊という組織に入隊するという流れが似かよっていたことがパクリだと言われる原因の要因と言えるでしょう。

 

キャラクター

基本的に両作品でキャラクターが似通った部分は確認されませんでした。

強いて言うなら、森羅日下部の母親が焔ビト化させたときの姿が鬼で、そこが『鬼滅の刃』の鬼の要素に似ているという風に言われています。

その範囲の一致だけであれば、あまり気にする点でもないでしょう。

 

技名

『炎炎ノ消防隊』のキャラクターの中に新門紅丸というキャラクターがおり、彼の使う技の名前が『居合手刀 壱ノ型 "火月"(かげつ)』、『居合手刀  七ノ型 "日輪"(にちりん)』などですが、『鬼滅の刃』は『壱ノ型  水面切り』、『弐ノ型 水車』といった技名があります。

技名の形が〇〇型という風になっており、その点が似ていると言えます。

 

あわせて読みたい
『プロメア』は『炎炎ノ消防隊』の盗作?ネットで話題になったパクリ騒動を考察!

炎を操る新人類とそれに立ち向かう消防隊の戦いを描き、 スマッシュヒットを記録したアニメ映画『プロメア』。   新感覚のアクションアニメとして人気を集めたこの作品ですが、 その設定が人気アニメ ...

 

まとめ・考察


『炎炎ノ消防隊』が『鬼滅の刃』に似ていると言われている理由は、まとめると以下の3点が挙げられました。

 

アニメで売れた『鬼滅の刃』の放送のタイミングで、『炎炎ノ消防隊』のアニメが売れた(原作は『炎炎ノ消防隊』の方が早い)

炎に関係のある作品で、設定は違えど主人公の成り立ちが似ている

技名が似ている

 

似ている箇所はいくつか見られましたが、アニメは『鬼滅の刃』の方が早くても原作は『炎炎ノ消防隊』の方が早いですし、家族を殺されたのが戦うきっかけとなるような作品はいくらでもあります。

また技名については、原作の早い『炎炎ノ消防隊』がわざわざ”シンラクサカベ”でなく、”森羅日下部”と漢字表記している時点で技名も漢字に統一していることに違和感はない上、『鬼滅の刃』は時代背景が大正なので、必然的に技名が漢字になります。その点を考えれば、独自で考えたものと思っていていいでしょう。

結論としては、似ている箇所はあれど、パクリの可能性は薄いと言えます。

 

どちらの作品も大ヒットしたバトル系の作品でかっこいいシーンも多いので、それぞれ別物と捉えて、是非『炎炎ノ消防隊』と『鬼滅の刃』を見てみてはいかがでしょうか!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan