アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

【フルーツバスケット 2nd Season】22話のあらすじや感想(ネタバレ注意)透に求めていたものは・・・

2001年にテレビアニメとして放送された『フルーツバスケット』。こちらの作品がリメイクされて2019年に1期が放送され、2020年の春から2期が放送されています。

本記事では、『フルーツバスケット 2nd Season』の22話のあらすじや感想についてまとめていきます。

 

『フルーツバスケット 2nd Season』22話のあらすじ(ネタバレ注意)

透に母性を求めていた由希

テント暮らしをしていた透と由希が出会った時、既に由希にとっては透が特別な存在のように感じていたため、人助けという気持ちに関係なく家に迎え入れたのだった。

資料室に閉じ込められた時、誰からも必要とされてこなかったと感じていた由希は、自分の弱みとなる部分などのすべてを受け入れて何でも話を聞いてくれる母親のようなものを感じる透に、恋心とは違う母性を求めていたことに気づいた。しかし、その気持ちをうやむやにはしつつもどこか恥ずかしいと感じていた由希は、男のように振舞っていた。

同じ学園の友人の翔にそのことを打ち明け、抱えていた気持ちを話すことで、透から独り立ちすることを決意した。

 

思い込みの激しい夾

文化祭で劇をやることが決まっていたため、透と夾が玄関で台本について話し合いをしていると、由希が夾に帽子が今日子の手元にあることを伝えた途端、夾は苛立ち始める。彼はその帽子に大切なものを感じていた。

 

文化祭での劇の練習が続く中、練習をやたらとサボる夾を由希が連れ戻そうとした時、思い込みの激しい夾は由希に何もなくてないものねだりをすることしかできないやつの気持ちなんてお前にはわからないと不満をぶつけ、苛立ちから窓ガラスを割ってその場を立ち去った。

 

透は教室で夾を待っていた。その様子を見た夾は、透の肩に自分の頭を乗せて、「しょうがねぇ、観念するか」と一言つぶやくのだった。

あわせて読みたい
フルーツバスケット2nd Season第21話の由希の回想話が切なすぎる

フルーツバスケット2nd Season第21話「あったんだ。確かに」は十二支の鼠である由希の物語です。 由希の幼いころの思い出は、涙なくしては見られないほど悲しく寂しいものでした。   &n ...

 

『フルーツバスケット 2nd Season』22話の視聴者の感想

これまでのストーリーを含め、22話では由希が自分の気持ちと向き合う重要な回となり、そこから恋心と母性について考えるような意見が多数見られました。

そして、自分の気持ちと向き合うことのできた由希に続いて、夾も自分の気持ちに向き合えるように応援するコメントもありました。

 

あわせて読みたい
フルーツバスケット 2nd season 20話のあらすじと考察【草摩燈路が登場!?】

現在放送中の大人気アニメ、フルーツバスケット。 この記事では、先日放送された20話のあらすじをまとめてみました。 まだ見ていない人は、ネタバレになるのでご注意ください。 もう見たという人は、私の考察を ...

 

『フルーツバスケット 2nd Season』22話の筆者の感想

『フルーツバスケット 2nd Season』の22話は由希と夾の2人の気持ちが揺れ動くそんな回となりました。

 

由希は幼少期に母親に道具として扱われて、誰からも必要とされなかったことで、生きる意味を見失っていました。

そのつらさを優しく包んでくれたのが、透の母親のようなすべてを包み込んでくれる優しさ・温かさでした。

本当の母親の温かさを知っていれば、それが母性だと区別することができましたが、それを知らない由希だったから、なかなか恋心と母性を区別することができなかったのでしょう。

それに、透と仲のいい夾が傍にいたからなおのことその区別できない状況を悪化させていたのではないでしょうか。

無事に恋心と母性を区別できるようになった由希が今後どう透と接するようになるか気になるところですね!

 

夾は昔から由希をライバル視しており、由希がスポーツ万能でファンクラブも存在するほど人気のある人だったため、余計に自分とは違う多くのものを持っている人だと感じていました

そんな由希にも夾には自分を抱きしめてくれるような師匠の存在がいることに理不尽さを感じていて、夾はその気持ちに気づきませんでした。

そのため、思い込みが激しく、由希はなんでも持っているのに自分には何もないし、これまで頑張ってきたのに何も得られていないという思いこみの激しさが生まれてしまっています。

思い込みの激しさというのは場合によっては、ひとつの病気の症状としても考えられてしまうため、なかなか根強いものかもしれませんが、夾がこの気持ちを乗り越えられるか注目が集まりますね!

 

2期も終盤に差し掛かっている『フルーツバスケット』の待ち受ける最後の展開がとても楽しみですね!

 

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan