アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』12話のあらすじネタバレ感想!【草摩家の和解と夾の旅立ち】

2021年4月からアニメシリーズの最終シーズンとして放送中の『フルーツバスケット The Final』

その12話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

ついに呪いから解放された十二支の皆と慊人が、新たな道に歩み始めます……!

 

『フルーツバスケット The Final』11話のおさらい

夾の「幻滅だ」が忘れられず思わず逃げ出した透ですが、

ついに夾に回り込まれて、はっきりと「好きだ」と告げられます。

「おまえと一緒にいたい」「おまえじゃなきゃ嫌だ」と言われ、キスを交わして、透も夾が大好きだと告げるのでした。

「神様」と呼ばれた男と、十二支の動物たち、そして猫の宴から始まった呪い。

それはついに終わりのときを迎えて、慊人は外の世界に出て、残る十二支の皆も呪いから解放されます。

関連記事
アニメ『フルーツバスケット The Final』11話のあらすじネタバレ感想!【夾が透に告白!そして十二支の呪いが完全に解ける……】

高屋奈月さん原作の世界的大ヒット恋愛漫画をアニメ化したシリーズ最終シーズンで、2021年4月から放送中の『フルーツバスケット The Final』。 その11話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 ...

 

『フルーツバスケット The Final』12話のあらすじネタバレ

由希と真知

真知に呼び出されて彼女と会っていた由希もまた、唐突に十二支の呪いが解けたことを感じます。

自分の中で、自分のもとからネズミが去っていき、「神様」とともに旅立っていったことを知るのでした。

解放された喜びと、どうしようもない喪失感を覚えた由希は、昼間の屋外にもかかわらずその場で真知を抱き締めます

さらに、周りの人たちの視線を集める中で、真知とキスまでするのでした。

 

十二支の集合

草摩家の屋敷には、元・十二支の呪い持ちのメンバーが集められていました。

楽羅が久しぶりに会った夾にはしゃいで抱きついているところを紅葉くんが写真に収めてしまったり、燈路と杞紗の前で利津があたふたしていたり、どんよりした依鈴と潑春が一緒にいたり、由希にお兄さんの綾女がウザ絡みしていたりと、和気あいあいとしています。

すると、そこへ紅色の華やかな振袖を着て髪を整え、綺麗に化粧をした慊人が現れます

 

慊人の前進

慊人を見た利津は、慊人が「私と同じ趣味(女装の美青年)!」と戦慄し、慊人に「いや、逆(今までが男装の美少女)です」と突っ込まれます。

そして慊人は十二支の皆の前に座り込むと、今までのことを謝って、草摩家の当主として皆を守る決意を語るのでした

さらに慊人は、今まで歪んだ愛情を自分に向け続けてくれた紫呉のもとに振り袖姿で赴くと、一人の女性として紫呉に想いを伝え、結ばれます

 

夾の決意

透と夾は、今日子のお墓参りに来ていました。

そこで夾は、自分が開かれた自由な未来を得たことをきっかけに、新しい場所に行って自分を試してみたいと告げます。

すると、透は迷わず夾についていくと答えるのでした

透は夾と、これからずっと一緒にいると決意していました。

そして、場面は今日子の死に際に変わります。

今日子は自分の死を察して、透の傍にもっといたかったと感じます。

そして、いつか透のことを話した少年(夾)が偶然目の前にいるのを見て、「(透を一人にしないという約束を守ってくれないと)許さないから」と呟くのでした。

夾がトラウマに感じていた今日子の死に際の真相は、実はこのようなものでした。

事切れた今日子は気が付くと海にいて、目の前では先に亡くなってしまった夫・勝也が「頑張ったね」と手を差し伸べてくれます。

 

『フルーツバスケット The Final』12話を見た視聴者の声

さまざまな「解放」が描かれた回ということで、登場人物たちが報われたことに感動する声が集まっていました。

また、今日子の最期の言葉の意味に、納得して安心した人も多かったみたいです。

りく
あの言葉にも、今日子の透への優しさが詰まっていたんですね

 

『フルーツバスケット The Final』12話の感想・考察

開幕から由希と真知のやり取りに思わず涙ぐんでしまいました……

ようやく想いが通じ合った二人のハグとキスは、公衆の面前というのもあって本当に王子様とお姫様の一幕みたいでしたね。

あの顎クイにときめかない人はいないのではないでしょうか。

そして慊人もついに紫呉に想いを伝えて結ばれましたが、見ていてヒヤッとするような紫呉の歪んだ独占欲は健在でしたね。

りく
お互い強烈な愛情を持つ者同士、あの二人はこれからも上手くいきそうです

 

そして夾と透のやり取り。

あれは実質プロポーズでしたね……どんどん表情が優しくなる夾と、どんどん気持ちを素直に言えるようになる透の甘い触れ合いにキュンとさせられます。

今日子の「許さないから」は明るく優しい彼女の最期の言葉としては不自然に思えていましたが、

「夾が透の傍にいてほしい」という想いが込められていたのなら納得です。

りく
今日子の最期のシーンの印象ががらりと変わりましたね

 

『フルーツバスケット The Final』12話のあらすじネタバレ感想まとめ

由希と真知、慊人と紫呉、夾と透……それぞれの「解放」と「新たな一歩」が印象的に描かれていました。

次回13話はいよいよ最終回ですが、旅立ちを始めた皆のエピローグ的な回になるのでしょうか。

最後まで『フルーツバスケット The Final』の物語を見届けましょう!

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan