アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット』には旧作があった!新旧どちらの評判がいい?

現在放送中のアニメ『フルーツバスケット The Final』

2019年から始まった『フルーツバスケット 1nd season』『フルーツバスケット 2nd season』に引き続き

いよいよ最終回まで描かれる最終章となりました。

キャラクターたちの深層に迫るシーズンということで毎話見逃せない内容となっています。

大人気となっている作品ですが、

実は20年前に一度アニメ化されているのをご存知でしょうか?

 

え?そうなの?!知らなかった!という方も多いのではないかと思いますので、

ここで旧作がどんなアニメだったのかをご紹介するとともに

新旧アニメを比較して評判はどうなのか調べてみました。

 

漫画『フルーツバスケット』作品紹介

 

フルーツバスケットは、高屋奈月さん作の作品で

漫画雑誌「花とゆめ」で1998年~2006年まで連載(一時休載)していました。

主人公の本田透(女性です)がひょんなことから草摩紫呉が住む草摩家に居候することになります。

草摩家の人々は生まれつき十二支の物の怪が憑いていて、異性に抱きつかれると動物になってしまうという秘密がありました。

居候初日にそれを知ってしまう透でしたが、秘密を守ることを約束、

その日から、本田透と物の怪が憑いた人たちが一緒に暮らしながらさまざまな交流をしていくというストーリーです。

 

アニメ『フルーツバスケット』旧作紹介

2001年にテレビ東京系列で全26話で放送されました。

原作でいうと、漫画全23巻のうちの1巻から5巻と、6・7・8巻の一部がアニメ化されました。

ちなみにこのアニメ制作では、制作側の希望により高屋奈月さんはアニメに関わっていなかったそうです。

当時の制作会社は「スタジオディーン」

監督などのスタッフも現在放送中の『フルーツバスケット』とはまったく異なります。

 

アニメ『フルーツバスケット』旧作の声優は同じ?

声優は現在と同じ人が担当していたのでしょうか?

調べてみたところこちらもすべて違う方が担当されていました。

旧作の主な声優陣

本田透 堀江由衣さん

草摩由希 久川綾さん

草摩夾 関智一さん

草摩紫呉 置鮎龍太郎さん

草摩慊人 若葉紫さん

 

りく
すごく豪華な顔ぶれだったんですね

 

現在放送中の『フルーツバスケット』で草摩慊人を演じているのは女性の坂本真綾さんですが

旧作で演じていたのは男性の若葉紫さんでした。

当時の話には男性として慊人が描かれていたので声優も男性だったのでしょう。

しかし、今回坂本真綾さん演じる慊人は

草摩家最大の秘密が暴かれるということもあり、坂本真綾さんが起用されたのだと思われます。

 

アニメ『フルーツバスケット』旧作の作画は?

単行本をご覧になった人はわかると思いますが

実は旧作アニメのほうが、原作寄りの作画でした。

 

ではなぜ、現在放送中の『フルーツバスケット』は作画とは違うのか?

 

実は今回のアニメでは、

当時、制作には関わっていなかった原作者の高屋奈月さんが総監督になっています。

そもそも高屋奈月さんが関わったきっかけは

画業20周年を迎え何かしたいことは?と聞かれた時に

「『フルーツバスケット』の最終回を音声付きで見たい」

と言ったことでした。

その高屋奈月さんからの要望で今回のような作画になったそうです。

 

アニメ『フルーツバスケット』新旧作品の評判は?

2001年、2019年~ とそれぞれ放送された(放送されている)『フルーツバスケット』

視聴者はどのような感想を持ったのでしょうか?

旧作についての感想

声優陣がとにかく偉大な方たちが揃っていたので、

新作が始まった当初は違和感があって旧作のほうがいいという声も多くありました。

 

新作についての感想

新作も旧作に劣らず高評価が多かったです。

 

アニメ『フルーツバスケット』には旧作があった!新旧どちらの評判がいい?まとめ

今回はアニメ『フルーツバスケット』の旧作について紹介しました。

現在放送中のアニメもいいですが、旧作の評判も良くおすすめです。

原作のストーリーがとても素晴らしいので、新旧どちらも面白いのは間違いありません。

機会があればぜひご覧ください。

 

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan