アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『86 エイティシックス』7話のあらすじネタバレ感想!【花火の下の約束……そしてスピアヘッド戦隊の残酷な真実が明らかに】

安里アサトによる大ヒットライトノベルを原作に、ハードなSF世界観を描いて話題になっているアニメ『86 エイティシックス』

その第7話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

花火の下での約束や、スピアヘッド戦隊の真実が明かされるのが見どころです。

 

『86 エイティシックス』6話のおさらい

スピアヘッド戦隊として編成・配属されたばかりの頃、シンたちは戦闘がないときに皆で花見をして親交を深め合いました。

その後の戦闘で、ダイヤが自走地雷に取り囲まれ、アンジュへの想いを呟きながら戦死。

さらにレッカがレギオンを前に、自らの頭を撃ち抜いて死亡します。

その後、カールシュタール准将からスピアヘッド戦隊への新たな任務を告げられたレーナは、

その日の夜にシンとの会話でまるでシンのことが好きであるかのような発言をしてしまい、真っ赤になります。

関連記事
アニメ『86 エイティシックス』6話のあらすじネタバレ感想!【ダイヤとレッカが戦死!レーナはシンが好き?】

ハードな世界観と本格的なミリタリーSF描写で大ヒットを記録しているライトノベルのアニメ化作品『86 エイティシックス』。 その第6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 シンたちスピアヘッド戦隊が ...

 

『86 エイティシックス』7話のあらすじネタバレ

革命祭の準備

レーナはスピアヘッド戦隊への補給物資に「特殊弾頭」をねじ込みます。

共和国の革命祭が近づき、軍の庁舎や街がお祭りムードに包まれる中で、レーナはとてもそんな気分にはなれません。

彼女の頭の中には、以前にクレナに言われた言葉――血まみれで内臓をこぼしながらうめく仲間の声など、亡霊の声よりもっとひどい声を聞いてきた、という話がこびりついています。

街の中のちょっとした喧騒や子どもの泣き声からもその話が思い出されて、レーナは思わずうずくまります。

 

補給要請

戦死者が立て続けに増え、シンをはじめとしたスピアヘッド戦隊の負担は増加。

レーナはカールシュタール准将に人員補充を懇願し、既に補充計画はあると言われてようやく安心します。

その後、レーナは革命祭のパーティーに名家の令嬢として嫌々参加。

わざと喪服のような黒いドレスを着て、アネットに呆れられます。

そこへシンからパラレイドが繋がり、レーナは会場のテラスに出ました。

 

花火

「特殊弾頭」という名目で花火を送ってあげたことで、シンからお礼を言われるレーナ。

レーナも共和国の第1区で打ち上がる花火を見ており、お互い花火のことで会話がはずみます。

レーナが終戦後は一緒に革命祭の花火を見ようと約束し、

シンは少し寂しげな笑みで「少佐は俺たちのことを忘れないでいてくれますか?」と問いかけるのでした。

その日の夜、アンジュがクレナと並んでシャワーを浴びながら、ダイヤのことを話しています。

アンジュの背中には文字のように刻まれたひどい傷がありました。

クレナはシンがレーナに「あのこと」を言わなくていいのか気にしています。

 

スピアヘッド戦隊の真実

別の日の戦闘で、超長距離から異様に初速の速い攻撃を受け、一瞬で4人が戦死。

レーナは動揺して補給を急ぐと言いますが、

シンはそんな彼女にスピアヘッド戦隊の真実を明かします。

5年の軍役が終わる前に、長く生き残ってしまったエイティシックスを激戦区に置いて戦死させるための部隊がスピアヘッド戦隊でした。

なのでシンたちが全滅するまで、次の人員補給は絶対に来ません。

それを分かっていてなぜ戦うのかとレーナが問うと、

ライデンが「白ブタと同じところに堕ちたくない」「自分たちにも死刑台への登り方は選べる」とエイティシックスとしての矜持を語るのでした。

 

『86 エイティシックス』7話を見た視聴者の声

明かされたスピアヘッド戦隊の「全滅が前提の部隊」という事実に、やっぱりショックを受けた人が多いみたいですね。

今回の印象的なアイテムは「花火」でしたが、その散り様と、ライデンが語ったエイティシックスの「死にゆく美学」に共通点を感じた、という感想が集まっています。

 

『86 エイティシックス』7話の感想・考察

原作でも屈指の名シーンとして知られた、お互い花火を見ながらのレーナとシンの会話シーン。

「少佐は俺たちのことを忘れないでいてくれますか?」の意味が、その後の戦闘明けに残酷すぎるかたちで明らかになるのが衝撃的ですね。

前回6話の桜に続いて、今回はエイティシックスたちの儚い命を比喩する要素として花火の演出があったのが見どころです。

りく
こうした細かな演出の妙が『86 エイティシックス』の見どころですね

 

共和国から使い潰されると分かっていて、その気になればレギオンへの抵抗を止めるというかたちでアルバに復讐することもできるのに、

「そんなことをしたら白ブタと同じに堕ちる」と自らの誇りを守るために戦うと語るライデンの言葉も印象的です。

りく
何も持たないからこそ、誇り高く生き抜いて散るために戦うのがエイティシックスなんですね

 

『86 エイティシックス』7話のあらすじネタバレ感想まとめ

スピアヘッド戦隊の残酷な運命が明かされたことで、ストーリーはいよいよクライマックスに移っていきます。

最後にはシンの兄レイの脳回路がコピーされたと思われる巨大なレギオンが登場したのも気になりますね。

次回の『86 エイティシックス』も見逃せません。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan