アニメ

『86 エイティシックス』10話のあらすじネタバレ感想!【シンたちの旅路とファイドの最期】

2021年4月から放送中のSFアニメ『86 エイティシックス』。 電撃小説大賞を受賞した安里アサトさんのライトノベルを原作に、殺伐とした世界観で無人機と少年たちの戦いを描くハードな作品です。 その第10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 「特別偵察任務」と呼ばれる決死行へと旅立ったシンたちスピアヘッド戦隊ですが、その旅はまだまだ終わりません。   『86 エイティシックス』9話のおさらい 特別偵察任務に発ち、その道中でシンの兄であるレイが取り込まれたレギオンと対峙するスピアヘッド戦隊の5 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレ【2人の最後の時間】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 物語もいよいよ終盤に近づき、沙優と吉田の周りの状況も変わってきました。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』10話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 沙優の兄が吉田の家にやってきましたが、1週間考える時間をくれました ...

続きを読む

アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレ【裏で糸を引く人物とは】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 物語もいよいよ終盤となり、ますます盛り上がりを見せていてファンもかなり多いでしょう。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』21話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り いつも通り家族や部下たちと変わらない毎日をおくるホワイトリー ...

続きを読む

アニメ

『フルーツバスケット The Final』10話のあらすじネタバレ感想!【由希と夾のぶつかり合い、そして夾が透への想いを自覚する……】

高屋奈月さん原作の世界的大ヒット恋愛漫画を原作に、2021年4月から放送中されている『フルーツバスケット The Final』。 アニメシリーズ最終作として、ストーリーのクライマックスに大きな注目が集まっています。 そんな『フルーツバスケット The Final』の10話のあらすじネタバレや感想をまとめました。   『フルーツバスケット The Final』9話のおさらい 夾から突き放され、そこへやって来た慊人と遭遇する透。 慊人の孤独を感じ取った透は彼女を受け入れようとしますが、慊人は暴走を続 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレ【ドラケンの命の行方】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 武道は2人の喧嘩を止められましたが、パーと仲の良かったペーが何やら企んでいる様子。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』9話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャーズ』前回の振り返 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『86 エイティシックス』7話のあらすじネタバレ感想!【花火の下の約束……そしてスピアヘッド戦隊の残酷な真実が明らかに】

安里アサトによる大ヒットライトノベルを原作に、ハードなSF世界観を描いて話題になっているアニメ『86 エイティシックス』

その第7話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

花火の下での約束や、スピアヘッド戦隊の真実が明かされるのが見どころです。

 

『86 エイティシックス』6話のおさらい

スピアヘッド戦隊として編成・配属されたばかりの頃、シンたちは戦闘がないときに皆で花見をして親交を深め合いました。

その後の戦闘で、ダイヤが自走地雷に取り囲まれ、アンジュへの想いを呟きながら戦死。

さらにレッカがレギオンを前に、自らの頭を撃ち抜いて死亡します。

その後、カールシュタール准将からスピアヘッド戦隊への新たな任務を告げられたレーナは、

その日の夜にシンとの会話でまるでシンのことが好きであるかのような発言をしてしまい、真っ赤になります。

関連記事
アニメ『86 エイティシックス』6話のあらすじネタバレ感想!【ダイヤとレッカが戦死!レーナはシンが好き?】

ハードな世界観と本格的なミリタリーSF描写で大ヒットを記録しているライトノベルのアニメ化作品『86 エイティシックス』。 その第6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 シンたちスピアヘッド戦隊が ...

 

『86 エイティシックス』7話のあらすじネタバレ

革命祭の準備

レーナはスピアヘッド戦隊への補給物資に「特殊弾頭」をねじ込みます。

共和国の革命祭が近づき、軍の庁舎や街がお祭りムードに包まれる中で、レーナはとてもそんな気分にはなれません。

彼女の頭の中には、以前にクレナに言われた言葉――血まみれで内臓をこぼしながらうめく仲間の声など、亡霊の声よりもっとひどい声を聞いてきた、という話がこびりついています。

街の中のちょっとした喧騒や子どもの泣き声からもその話が思い出されて、レーナは思わずうずくまります。

 

補給要請

戦死者が立て続けに増え、シンをはじめとしたスピアヘッド戦隊の負担は増加。

レーナはカールシュタール准将に人員補充を懇願し、既に補充計画はあると言われてようやく安心します。

その後、レーナは革命祭のパーティーに名家の令嬢として嫌々参加。

わざと喪服のような黒いドレスを着て、アネットに呆れられます。

そこへシンからパラレイドが繋がり、レーナは会場のテラスに出ました。

 

花火

「特殊弾頭」という名目で花火を送ってあげたことで、シンからお礼を言われるレーナ。

レーナも共和国の第1区で打ち上がる花火を見ており、お互い花火のことで会話がはずみます。

レーナが終戦後は一緒に革命祭の花火を見ようと約束し、

シンは少し寂しげな笑みで「少佐は俺たちのことを忘れないでいてくれますか?」と問いかけるのでした。

その日の夜、アンジュがクレナと並んでシャワーを浴びながら、ダイヤのことを話しています。

アンジュの背中には文字のように刻まれたひどい傷がありました。

クレナはシンがレーナに「あのこと」を言わなくていいのか気にしています。

 

スピアヘッド戦隊の真実

別の日の戦闘で、超長距離から異様に初速の速い攻撃を受け、一瞬で4人が戦死。

レーナは動揺して補給を急ぐと言いますが、

シンはそんな彼女にスピアヘッド戦隊の真実を明かします。

5年の軍役が終わる前に、長く生き残ってしまったエイティシックスを激戦区に置いて戦死させるための部隊がスピアヘッド戦隊でした。

なのでシンたちが全滅するまで、次の人員補給は絶対に来ません。

それを分かっていてなぜ戦うのかとレーナが問うと、

ライデンが「白ブタと同じところに堕ちたくない」「自分たちにも死刑台への登り方は選べる」とエイティシックスとしての矜持を語るのでした。

 

『86 エイティシックス』7話を見た視聴者の声

明かされたスピアヘッド戦隊の「全滅が前提の部隊」という事実に、やっぱりショックを受けた人が多いみたいですね。

今回の印象的なアイテムは「花火」でしたが、その散り様と、ライデンが語ったエイティシックスの「死にゆく美学」に共通点を感じた、という感想が集まっています。

 

『86 エイティシックス』7話の感想・考察

原作でも屈指の名シーンとして知られた、お互い花火を見ながらのレーナとシンの会話シーン。

「少佐は俺たちのことを忘れないでいてくれますか?」の意味が、その後の戦闘明けに残酷すぎるかたちで明らかになるのが衝撃的ですね。

前回6話の桜に続いて、今回はエイティシックスたちの儚い命を比喩する要素として花火の演出があったのが見どころです。

りく
こうした細かな演出の妙が『86 エイティシックス』の見どころですね

 

共和国から使い潰されると分かっていて、その気になればレギオンへの抵抗を止めるというかたちでアルバに復讐することもできるのに、

「そんなことをしたら白ブタと同じに堕ちる」と自らの誇りを守るために戦うと語るライデンの言葉も印象的です。

りく
何も持たないからこそ、誇り高く生き抜いて散るために戦うのがエイティシックスなんですね

 

『86 エイティシックス』7話のあらすじネタバレ感想まとめ

スピアヘッド戦隊の残酷な運命が明かされたことで、ストーリーはいよいよクライマックスに移っていきます。

最後にはシンの兄レイの脳回路がコピーされたと思われる巨大なレギオンが登場したのも気になりますね。

次回の『86 エイティシックス』も見逃せません。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan