アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期7話のあらすじネタバレ感想!【万極軍がゾンビみたいで怖い!信の決意にも注目!】

秦の始皇帝による中華統一の歴史を、後に始皇帝となる若き王・嬴政と彼を支える若き武将・信の視点から描いた歴史アクションアニメ『キングダム』

その第3期の7話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

万極軍と対峙した信が、本当の意味で嬴政の中華統一を支える武将へと成長します。

 

『キングダム』3期6話のおさらい

項翼と白麗に苦戦させられていた蒙恬の前に、王賁が登場して助力します。

実力が拮抗して膠着状態になる中で、項翼は切り札の妖刀・莫邪刀を取り出すのでした。

一方で、騰軍の録嗚未は楚の第一軍を率いる臨武君に追い詰められていましたが、そこへ大将である騰が登場。

かつては王騎将軍の副官だった騰は武将としての実力も圧倒的で、大柄で怪力の臨武君を一方的に倒してしまいます。

同じ頃、信は万極軍と対峙しますが、かつて秦の白起に生き埋めにされた将兵の縁者のみで構成された万極軍は、異様な雰囲気を放ちながら進軍してきます。

関連記事
アニメ『キングダム』3期6話のあらすじネタバレ感想!【騰が圧倒的に強い!項翼の切り札・莫邪刀にも注目?】

秦の王・嬴政(後の秦の始皇帝)と彼を支える若き武将・信を中心に、中華統一が果たされるまでの壮大な戦いを描いた歴史アニメ『キングダム』。 その第3期の6話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 蒙恬と ...

 

『キングダム』3期7話のあらすじネタバレ

不気味な万極軍

万極の軍勢は、秦への強すぎる恨みから、背後に怨霊のようなものさえ見えるほどの異様な雰囲気を纏っています。

秦への恨みがこもった戦いぶりも異常で、まるでゾンビのように、秦の兵士に食らいつくように襲いかかります。

屈強な飛信隊もさすがに苦戦させられ、分断されて全力を発揮することもできません。

軍師の河了貂は、状況を打破するために奔走します

 

万極の過去

万極は信に対して、自分の壮絶な過去を語ります。

かつて秦と趙が戦った「長平の戦い」で、秦の将軍・白起は、趙の捕虜40万人を生きたまま土の下に埋めました

万極はその数少ない生き残りで、土から這い上がって生還するも、表情は不気味な迫力をまとって、髪の色は真っ白に変わってしまっています。

万極軍は長平の戦いで生き埋めにされた40万人の遺児で構成されるからこそ、「秦の人間を皆殺しにする」という呪いを力に変えて強さを発揮しているのでした。

 

信の葛藤

河了貂が引き連れた飛信隊の残りの兵士も合流し、本領を発揮できる状態になった信たち。

しかし、肝心の信が万極の過去を聞いて葛藤していました。

自身も戦争で親を失い、幼馴染の親友も失った信には、万極の話は無心では聞けないものです。

復讐のために殺し、それがまた新たな呪いを生んで復讐の連鎖が続く。

そんな戦乱の世の生々しい現実に直面した信は、そこで嬴政が中華統一を目指す理由に気づきます。

 

金剛の剣

嬴政が目指すのは、「中華統一を果たすことで、国境も敵味方もなくなり、争いが終わる」ということ。

そうなれば、万極のような呪いに囚われた悲しい人もいなくなり、復讐の連鎖も終わります。

自分はそんな嬴政の「金剛の剣だ」と考えた信は、意を決して万極に挑みます。

呪いに囚われてしぶとく攻めてくる万極に苦戦しつつも、信は跳躍から切りかかって見事に万極を仕留め、

彼が呪いから解き放たれて安らかに眠ることを祈ります。

函谷関での戦いの初日は、このようにして過ぎていくのでした。

 

『キングダム』3期7話を見た視聴者の声

見どころは何といっても、信が決意を新たに「金剛の剣」として立ち上がる後半の展開

その熱い言葉と表情に、感情移入して一緒に熱い気持ちになった人が多かったみたいですね。

信は王道主人公として、多くの人の共感を集めていると分かります。

 

『キングダム』3期7話の感想・考察

史実でも壮絶な戦いとして知られている「長平の戦い」

実際は生き埋めにされたのは20万人だと言われていますが、それでもひとつの地方都市の人口丸ごとと同じくらい……と考えると、あまりにも残酷ですね。

万極の回想で生々しい生き埋め描写があったことで、それがよりリアルに感じられてしまいます。

縛られて身動きも取れず、生きたまま土の下に……考えるだけでもぞっとしますね。

 

ちょっとホラーな前半から一転して、後半は『キングダム』のストーリー全体を見ても重要な一幕になっていました。

信が嬴政の目指す道を理解して、そのために「金剛の剣」になる

この決意を経て、信はまた一歩、武将として成長したと言えるのではないでしょうか。

さらに大物になる片鱗を見せた信が、今後どうなっていくのか楽しみですね。

 

『キングダム』3期7話のあらすじネタバレ感想まとめ

久しぶりに信がストーリーのメインになった『キングダム』3期7話ですが、色々な意味でかなり衝撃的な内容でしたね……

信が嬴政の中華統一を真の意味で理解して、支えようとする流れは、見ていて思わず手に力が入りました。

基本的には歴史を追うストーリーですが、その中で王道のアクションアニメとしての熱さがあるのも『キングダム』の魅力です。

それぞれの戦場で激戦がくり広げられた函谷関の戦いは、ようやく一日目が終了。今後の展開からも目が離せません。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan