アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『86 エイティシックス』4話のあらすじネタバレ感想!【レーナが一歩成長!セオの過去やシンの兄の存在も明らかに?】

電撃小説大賞の大賞を受賞し、シリーズ累計100万部を突破している大人気ライトノベルを原作に、エイティシックスと呼ばれる少年たちの戦いを描いたSFアニメ『86 エイティシックス』

その第4話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

激昂したセオの過去、レーナの決意と謝罪、さらにレーナの過去やシンの兄の存在など、登場人物たちの変化や背景に注目の回です……!

 

『86 エイティシックス』3話のおさらい

戦闘がないときは平穏に楽しく過ごしているスピアヘッド戦隊の隊員たち。

しかし、毎晩レーナがパラレイドを繋いでくることに関しては、クレナなど快く思わない者もいます。

しかし、それに気づかないレーナは「私は彼らと通じ合ってるから」と自慢げにアネットに語り、

エイティシックスたちに自分の理想を語った際には、カイエから「あなたはハンドラーには向いていない」と言われます。

その次の戦闘で、湿地に機体の足をとられたカイエが戦死。

そのことを「残念です」と泣きながら言うレーナですが、それを聞いたセオが激昂して容赦ない言葉を叩きつけます。

関連記事
アニメ『86 エイティシックス』3話のあらすじネタバレ感想!【カイエ死亡!レーナとエイティシックスたちは分かり合えないのか……?】

ハードな世界観と重厚なメカ描写が話題を呼び、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベル原作のアニメ『86 エイティシックス』。 その第3話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 ...

 

『86 エイティシックス』4話のあらすじネタバレ

日常に戻る

レーナを罵倒した自分を「白ブタと同じ真似(相手を罵って蔑むこと)をしてカイエの死を汚した」と責めるセオ。

その翌日には、「仲間の死」さえも日常の一部であるエイティシックスたちはいつも通り明るく穏やかに暮らしていました。

昨晩のことを引きずるセオを、隊の仲間たちは優しく囲んで、シンも彼に言葉をかけます。

セオがここまで動揺した背景には、かつて上官だった「キツネの隊長」の存在がありました。

 

レーナの葛藤

気まずいかたちでスピアヘッド戦隊との同調を切ったレーナは、

所詮エイティシックスとは分かり合えないと語るアネットや、無理をするなと諭すカールシュタール准将の言葉をやはり受け入れられません。

レーナがこうした思想を持つに至った背景には、父ヴァーツラフの教えがありました。

かつて幼いレーナに86区の前線を見せようとしたヴァーツラフは、レーナと共に乗っていたヘリをレギオンに撃墜され、レーナを庇って死亡しています

 

シンの誓い

レーナは勇気を出して再びパラレイドを繋ぎ、シンと言葉を交わします。

「死んだ仲間の名前を抱えて、最後に生き残った奴が行き着く場所に全員を連れていく」という自分の誓いを語るシン。

エイティシックスに墓はないので、戦死者の機体の破片に名前を刻んで集め、これまでに561人を見送ってきたと言います。

そんな彼にレーナは初めて、スピアヘッド戦隊の全員の名前を尋ねてメモを取るのでした。

 

本当の名前

戦隊全員に謝罪をした彼女に、セオは自身の過去を語ります。

かつてセオが所属した戦隊の隊長は、アルバ(白系種)なのに「エイティシックスだけに戦わせるのはおかしい」と考えて自ら前線に出て、部下を守って戦死したのでした。

その後、副長ライデンが代表して話し、レーナの努力をある程度は認めた上で、自分たちは決して対等な仲間にはなれないと言います。

レーナはそれでも自分にできることをすると言い、その頑なさにエイティシックスたちは思わず笑って、それぞれあらためて名乗りました。

最後にシンの名前(シンエイ・ノウゼン)を聞いたレーナは、驚いた様子で「ショーレイ・ノウゼンという人物を知っていますか」と尋ね、

シンは何か暗い過去を思い出しながら嗤い、「兄です」と答えるのでした。

 

『86 エイティシックス』4話を見た視聴者の声

レーナの思想の背景が明らかになるとともに、今の自分の立場を踏まえてそれでも前を向く彼女に感動した、という感想が集まっています。

今回の話で少しストーリーの流れが変わった、と感じた人が多かったみたいですね。

 

『86 エイティシックス』4話の感想・考察

前回と今回で戦闘シーンはほとんどなかったにも関わらず、ヒリヒリする緊張感や胸を締めつけるシリアスな空気が圧巻でした。

プリンに手をつけたアネットと手をつけなかったレーナの対比、

地面に這いつくばるようにしてエイティシックスたちの名前をメモした彼女の泥臭い努力の第一歩、

エンディングではまるでエイティシックスたちの野戦服のように錆色に照らされるレーナの表情

これまでの独善的で理想主義的だった彼女とは何かが変わりましたね。

りく
ある意味ここからがレーナの本当の闘いになるのでしょう

 

ラストではシンの兄の存在が明らかに。

オープニングのカットにも見られた赤い髪の青年がその兄のようですが、シンの記憶の断片では兄の目は塗りつぶされていて、

床につき倒されて首を押さえつけられるようなカットもあって、かなり不穏です。

りく
首のスカーフもこの兄と何か関係しているようですね...

 

『86 エイティシックス』4話のあらすじネタバレ感想まとめ

レーナがただの理想主義を謳うのではなく、現実を見据えた上で誠意を示すための一歩を踏み出した重要なエピソードでした。

シンの決意や仲間たちとの約束、セオの過去が明かされたのも印象的ですね。

そして、おそらく今のシンをかたちづくった兄との過去が気になります……次回も見逃せません。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan