アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期4話のあらすじネタバレ感想!【将として成長する信の活躍!そして超巨大な井闌車で函谷関が危機に?】

大ヒット歴史アクション漫画を原作に、秦の始皇帝による中華統一とそれを支える若き武将の戦いを描いたアニメ『キングダム』

その第3期の4話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

函谷関の戦いの火ぶたが切って落とされ、秦軍と合従軍が激突していきます……

 

『キングダム』3期3話のおさらい

合従軍の総大将は楚軍の宰相である春申君が務め、李牧はその参謀として実際の作戦を指揮することになります。

咸陽では昌平君が秦の将軍たちを集め、「他の全防衛拠点を捨てて函谷関に戦力を集中させ、最後の砦として合従軍を迎え撃つ」という大胆な作戦を説明します。

信の飛信隊も函谷関に到着し、同世代のライバル王賁や蒙恬と再会。

その後、飛信隊は麃公の軍に配置されるのでした。

いよいよ合従軍との戦いのときが来て、敵の先陣を切る武将が口上を述べる中で、

その流れを切って秦軍最右翼に位置する麃公が勝手に叫んで突撃を開始。

それに飛信隊も続き、両軍が虚を突かれたかたちで戦いの火ぶたが切って落とされます。

関連記事
アニメ『キングダム』3期3話のあらすじネタバレ感想!【函谷関に秦軍と合従軍が集結していよいよ決戦!】

秦の始皇帝による中華統一を描き、実写映画化もされた大人気漫画が原作のアニメ『キングダム』。 その第3期の3話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 嬴政たちの考え出した策略によって決着の舞台は防衛の ...

 

『キングダム』3期4話のあらすじネタバレ

麃公と飛信隊の進撃

真っ先に突撃を開始した麃公の軍と飛信隊。

対峙する趙の軍を相手に凄まじい突破力を発揮して、進撃していきます。

それを後方から見る飛信隊の軍師・河了貂は、趙軍が単純な攻勢に押されるところに違和感を覚えます。

また、麃公も「この戦場には匂いがない」と本能型の将軍として警戒心を露わにし、進撃の勢いを緩めます。

そんな不気味な趙軍を指揮しているのは、李牧の下で副将を務める慶舎でした。

 

慶舎の策略

慶舎は麃公と同じ本能型の将軍で、奇策を使っても麃公にはすぐに察されてしまうので、あえて特別な手を打たず、かえって麃公に突破口を与えないという手法をとっていました。

そうして麃公の軍の勢いを鈍らせ、その後列――戦闘で疲弊して後ろに下がった兵たちを狙って攻勢を仕掛けます。

疲れの溜まった後列兵士たちは次々に打ち取られ、麃公といえど慌てた様子に。

こうして敵に絡みつくように戦うのが、「沈黙の狩人」と呼ばれる慶舎のスタイルなのでした。

これも、麃公の軍の動き方をもとに本能的に意図を読み取れるからこそできる戦い方です。

 

味方の士気を支える信

一気にピンチに陥った麃公の軍ですが、その流れを変えたのが信でした

小回りを活かして後方まで飛信隊が後列に移動し、「秦」「飛」の旗を上げて信が後列の兵士たちを鼓舞します。

武将として兵たちを先頭で引っ張ろうとする信の熱い言葉を聞いて、疲れていた兵士たちも士気を取り戻し、戦況を変えるのでした。

後列のピンチを救った信の「本能型の武将として才が目覚めてきている」と考えつつ、麃公はこの機を逃すことなく進撃を再開します。

 

函谷関の壁VS超巨大な井闌車

秦軍から見た最右翼でそうして信たちが奮戦する一方で、函谷関では、魏軍による攻勢が始まっていました。

圧倒的な高さの壁を持ち、難攻不落に見えた函谷関ですが、なんとそこへ超巨大な井闌車が登場

それが近づいて来る異様な光景に秦軍も驚きます。

あと少し高さが届かないように見えた井闌車でしたが、そこから跳ね出されるようにして梯子が伸び、ついに函谷関の壁の上に届いてしまいます

魏の総大将である呉鳳明はこの函谷関の戦いのためだけにこの井闌車を造らせていて、

秦の軍勢を大いに驚かせ、突破口を作り出すことに成功するのでした。

 

『キングダム』3期4話を見た視聴者の声

シンプルに戦いがくり広げられるアクション回ということで、熱い激突や信の奮闘を見ていて盛り上がった人が多かったようです。

また、2020年はこの4話までで一度放送がストップしたので、当時に放送再開を待ち望む声も上がっていました。

それだけ『キングダム』の期待値が高いと分かりますね。

 

『キングダム』3期4話の感想・考察

麃公と慶舎、そして信と、本能型の将軍の戦いが印象的な第4話でした。

頭を使った奇策ではなく、敵の気配や視線、隊列の密度などわずかな手がかりから感覚的に判断して動く戦いは、将軍の勘に頼る部分が大きいからこそ、より高度かもしれませんね。

ピンチの味方を鼓舞して戦況を支える信がものすごくかっこよくて、将としてどんどん力強く、頼もしく成長していく主人公っぷりが印象的でした。

りく
信の才能がどんどん開花していくのがわかります

 

終盤では巨大井闌車が登場するのもインパクト抜群です。

「こんなの攻められないでしょ」と思っていた函谷関を乗り越えるほどの攻城兵器の登場で、どちらが勝つか分からなくなってきましたが、

このまま秦は攻め込まれてしまうのでしょうか……

りく
この井闌車に秦軍がどう立ち向かうのかも注目です

 

『キングダム』3期4話のあらすじネタバレ感想まとめ

信の活躍っぷりはさすが主人公ですが、大規模な戦い全体で見たら、秦が生き残れるかまだまだ分からない状況です。

続く第5話は初回放送から数えると一年越しの放送解禁ということで、『キングダム』ファンとしては今から待ちきれませんね。

函谷関の戦いがここからどのように展開して、どう映像化されるのか、必見です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan