アニメ

アニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレ【未来への希望を託して】

2020年10月から12月に放送されていたアニメ『憂国のモリアーティ』。 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授目線のアニメとして話題になり、2021年4月からは2クール目の放送が始まっています。 いよいよ最後の事件が始まり、今回で最終回となりました。 今回は、待望のアニメ『憂国のモリアーティ』24話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『憂国のモリアーティ』前回の振り返り ウィリアムは自分だけが犠牲になり、この世界の仕組みを正そうとしている。 しかしルイスやフレ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレ【未来へのリベンジ】

2021年4月10日から、アニメ『東京リベンジャーズ』の放送が開始し、盛り上がりを見せています。 過去に戻って大切な人を死から救うという物語ですが、4話までに過去が変わったことで未来までもが変わっていきました。 同じ日付には1回しかタイムリープできないため、チャンスも1回きり。 ついに東京卍會とメビウスの抗争が始まってしまいましたが、争いの中龍宮寺が将貴に刺されてしまいます。 今回は、アニメ『東京リベンジャーズ』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきましょう。   アニメ『東京リベンジャ ...

続きを読む

アニメ

アニメ『フルーツバスケット The Final』13話のあらすじネタバレ感想!【大団円のハッピーエンドに感動】

世界的にヒットした恋愛漫画をアニメ化した、シリーズ最終シーズン『フルーツバスケット The Final』。 その13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 それぞれの旅立ちとこれからの日々を感じさせる、幸せに満ちた最終回に注目です。   『フルーツバスケット The Final』12話のおさらい 十二支の呪いが次々に解け、ついに最後の由希も呪いが解けたことを感じて、真知を抱き締めてキスをします。 後日、これまで十二支の呪いを持っていたメンバーが草摩家の屋敷に集められ、彼らの前で振り袖に身を包 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『キングダム』3期13話のあらすじネタバレ感想!【汗明が面白いのに強すぎる……!】

秦の始皇帝による中華統一と、それを支える若き武将の戦いを描いた歴史アクション大作『キングダム』。 そのアニメ第3期の13話のあらすじネタバレや感想をまとめました。 合従軍との激しい戦いが続く中で、ついに蒙武と汗明が激突します……!   『キングダム』3期12話のおさらい 函谷関の弱点である真横の山岳地帯は、王一族の将軍・王翦によって守られていました。 しかし、王翦は咸陽の文官たちからは、思想や忠誠心の面で能力を疑問視されています。 そんな王翦ですが、山岳部族上がりの燕の総大将オルドの軍勢を前に、 ...

続きを読む

アニメ

アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレ【母親と娘】

2021年4月からアニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』が放送開始しました。 女子高生が家出をしてサラリーマンである主人公と同居をするという、非日常的なストーリーが話題を呼んでいます。 沙優と一緒に北海道に来た吉田は、いよいよ沙優の母親と対面。 今回は、アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』12話のあらすじとネタバレについて紹介していきます。   アニメ『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』前回の振り返り 吉田は沙優と一緒に北海道にやってきて、一緒に実家に行くことを決意。 実家に行く ...

続きを読む

アニメ

アニメ『86 エイティシックス』3話のあらすじネタバレ感想!【カイエ死亡!レーナとエイティシックスたちは分かり合えないのか……?】

ハードな世界観と重厚なメカ描写が話題を呼び、シリーズ累計100万部超えの大ヒットを記録しているライトノベル原作のアニメ『86 エイティシックス』

その第3話のあらすじネタバレや感想をまとめました。

少しずつ分かり合えるかに見えたレーナとエイティシックスたち。しかし、仲間の戦死が両者の決定的な違いを突きつけ、再び深い溝を作ります……

 

『86 エイティシックス』2話のおさらい

ハンドラーとなったレーナの指揮のもと、レギオンの群れと激突するスピアヘッド戦隊。

しかし、彼らはなぜかレーナよりも遥かに早くレギオンの襲来を察知し、さらに圧倒的なチームワークでレギオンを各個撃破して殲滅していきます。

その中でもアンダーテイカーことシンは重装甲の戦車型を一人で4体仕留めるという異常な戦果を上げてレーナを驚愕させるのでした。

別の日、レーナは共和国の軍学校で教壇に立ち、エイティシックスたちの扱いは間違っていると説きますが、その訴えは誰にも響きません。

夜、パラレイドでシンたちと同調したレーナは、少しだけ彼らと距離を縮めたと考えますが、一方のシンはレーナの問いに冷酷な笑みを浮かべていました。

関連記事
アニメ『86 エイティシックス』2話のあらすじネタバレ感想!【凄まじい戦闘シーンと86を迫害する共和国の怖さに驚愕!】

シリーズ累計100万部を突破している安里アサトの大人気ライトノベルを原作に、壮絶な世界観の中で少年少女の戦いを描いたSFアクションアニメ『86 エイティシックス』。 その第2話のあらすじネタバレや感想 ...

 

『86 エイティシックス』3話のあらすじネタバレ

穏やかな日常

最前線の86区でも、レギオンの襲撃がないときはスピアヘッド戦隊員たちは穏やかに過ごしています。

クレナやアンジュをはじめとした女性陣は川に洗濯に行くついでに薄着になって水遊びをして、

さらにクレナがシンのことを密かに想っているのを、他の皆にからかわれます。

「明日死ぬかもしれないから後悔しないように」と言いつつ水浴びを覗きに行ったハルトとセオ、ダイヤは、

結局は女性陣に見つかって、こっぴどくお仕置きされるのでした。

 

エイティシックスから見たレーナ

夜、スピアヘッド戦隊員たちがくつろいでいると、いつものようにハンドラー・ワン(レーナ)が同調してきます。

シンやライデン、カイエなどはある程度はレーナとコミュニケーションをとりますが、

一方で、クレナはパラレイドを切って荒々しくドアを開けて退室し、

ダイヤに呼び止められると「自分たちは明日死ぬかもしれないのに、仲間との大切な時間をあの女に邪魔される」とレーナへの、そして「白ブタ」ことアルバへの敵対心をむき出しにして、窘められるのでした。

 

レーナから見たエイティシックス

レーナはアネットにも手伝わせてスピアヘッド戦隊たちの担当戦区の詳細な地図を探し出し、

エイティシックスに入れ込む様をアネットから呆れられると「私は彼らと通じ合ってるから」と誇らしげに語ります。

そして夜、いつものようにスピアヘッド戦隊員たちとの会話を楽しみ、カイエからエイティシックスとしての独自の価値観を語られます。

さらに自分も、「戦うあなたたちを自分も知らねばならない」と考えを語り、カイエに「あなたは理想的すぎて私たちに関わるのに向いていない」と言われてしまうのでした。

 

カイエの死とセオの言葉

ある日の戦いで、レーナは自分の見つけた戦場の地図がスピアヘッド戦隊の助けになったことで、自分も共に戦えていると実感します。

しかし、戦場の森の中にあった湿地にジャガーノートの足をとられたキルシュブリューテが戦車型に直面し、「嫌だ」「死にたくない」という言葉を残して戦死します。

戦闘後、セオから容赦のない言葉を浴びせられたレーナは、自分がどれだけ思い上がっていたかを思い知るのでした。

 

『86 エイティシックス』3話を見た視聴者の声

前半の平和な日常と、後半の容赦のない展開の落差に衝撃を受けた人が多かったみたいです。

原作でもショッキングな見せ場となっていたここでは、セオがレーナにぶつける鋭い言葉の数々も響いた、という感想が集まっています。

 

『86 エイティシックス』3話の感想・考察

日常と戦場、レーナとスピアヘッド戦隊員など「対比」の演出が印象的な『86 エイティシックス』ですが、

この第3話の終盤ではそれが特に強調されていましたね。

パラレイド越しに激しく鳴り響く銃声や砲声、予想外の湿地に足をとられて戦車型レギオンに接近され、「死にたくない」と呟くカイエ。

彼女の死も、レーナから見れば「モニター上のアイコンとシグナルの喪失」という手応えのないかたちでしか見えないのがかえって残酷です

最後にセオがレーナに浴びせる言葉は暴力的だからこそ、レーナがこれまでいかに「自分だけはスピアヘッド戦隊員たちを差別していない」と独善的に思っていたかが露わになります。

りく
このシーンのセオの声は迫真の演技でしたね

 

『86 エイティシックス』3話のあらすじネタバレ感想まとめ

極端な衝突はなく、少しずつ仲良くなっているかに見えて、不穏さをはらんでいたレーナとスピアヘッド戦隊員たちの交流。

だからこそレーナも彼らと分かり合っていると思っていましたが、この3話の結末でそれが決定的に覆されましたね

レーナの成長と戦いの物語として考えると、ここからが本番と言えます。

自身の過ちを知ったレーナが今後どのように考え、行動していくのか、『86 エイティシックス』4話目以降も注目です。

-アニメ

© 2021 アニメ・マンガFan